colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

「ビラ柿谷」
のどかな風景を眺めながら、
古民家でいただく手作りの料理

おでかけコロカル|島根編

posted:2015.3.31  from:島根県  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor’s profile

Kaori Ezawa

江澤香織

えざわ・かおり●神奈川生まれ、東京在住。フリーライター。友人に誘われふらっと訪ねた鳥取の旅で、 その良さに感動し、以後、山陰と深く関わることに。「山陰旅行 クラフト+食めぐり」(マイナビ)著者。 食、旅、クラフト等を通じて、日本文化とものづくりを応援。

credit

撮影:川瀬一絵(ゆかい)

安来駅から車で山のほうへ向かった、のどかな町にぽつりと一軒。
築140年以上という古い農家を自分たちで改装して、レストランにしています。
店の真ん中には大きな暖炉があり、
上にはお鍋が乗っていて、ぐつぐつと何かが煮込まれています。
その日はこっくりと滋味深い、トムヤムクンでした。
煮込むものは日によって違いますが、時間をかけて丁寧に作られています。
料理は素朴な手作りで、地元の素材をたっぷり使っています。
イノシシ肉で作ったソーセージや、
自分たちで育てた鶏の新鮮な卵を使った料理も人気です。

オーナーは木材・床材の専門商社を経営しており、
ここはそのショールームを兼ねています。
木材のサンプルを組み合せたインテリアなども興味深いところです。
また、オーナーは仕事で世界各国を訪ねており、
各地で見つけてきた木の民芸品やフクロウのコレクションなどが
店内にずらっと並んでいて面白いです。
木のスプーンなどの雑貨も一部販売しています。

店は坂道を上った高台にあり、窓からの眺めも気持ち良いです。
温かい時期には、テラス席に出てもいいです。
のどかな緑の田畑が広がり、天気のいい日は名峰、大山も望めます。
店内には広いパーティールームもあり、
コンサートを開いたり、地元の人たちが集まるときに活用されていたりするそうです。

Information


map

ビラ柿谷

住所:島根県安来市柿谷町471-1

TEL:0854-27-0440

営業時間:11:00~17:00 

定休日:水曜日


Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ