colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

絶妙塩味の釜出しちりめん
「三浦屋海産」。
ふんわりしっとりの美味

おでかけコロカル|高知編

posted:2014.11.17  from:高知県香南市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

Web mgazine
Shikoku tairiku

ウエブマガジン四国大陸

「ウエブマガジン四国大陸」は、食、暮らし、自然、風景、仕事、歴史など、四国の密やかな魅力を発信中。四国に住む、デザイナー。編集者、イラストレーターなど、20~40代の他業種のメンバーで運営している。
http://459magazine.jp/

credit

text:竹村愛

高知市から東へ車で30分ほど走ると、
絵金やどろめ祭りで有名な赤岡町(香南市)があります。
その町の海沿いにある三浦屋海産では、
加工場のすぐ傍らでちりめんが直販されています。
すぐ目の前に広がる土佐湾で、
毎日その日に揚がったしらす(イワシの稚魚など)を直ちに水洗いし、
釜ゆでにして昔ながらの手法で天日干しすることで作られるちりめん。
朝だけではなく、一日何度も獲られるそうです。

種類は「釜出しちりめん」「釜揚げちりめん」「かちりちりめん」など数種類。
そのなかでもおすすめしたいのは、「釜出しちりめん」です。
「釜出し」の特徴は、釜で茹でたのみで干されてはいないのですが、
それゆえになんともふんわりふっくらと柔らかく、
しっとりもしていて、やさしい塩味なのです。
後味は甘みさえも感じるほど。

日により、しらす自体の大きさはまちまちですが(一日の中でも違うそう)、
見慣れたちりめんとは違い、大きめなのもインパクトあり。
もちろん、小さいサイズのものもあります。
100グラム単位で販売されており、
何種類もの中から好きなものを選ぶとパックに詰めてくれます。

大根おろしを添えたり、
少しのお醤油に高知ならではの柚の酢をたらしていただくのもおすすめですが、
なんといってもアツアツの炊きたてごはんにちりめんをどさっとのせて
かきこんでいただくのが高知流。

遠方の方には店頭より配送も可能です。
ネット通販はしていないので、ぜひとも店頭で味見することをおすすめします。

information


map

三浦屋海産

住所:高知県香南市赤岡町388-1
TEL:0887-54-3642
営業時間:8:15〜17:00
定休日:日曜
駐車場有り

Feature  これまでの注目&特集記事