colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

「民宿 あたらしや」
蒲生田岬で選りすぐりの
魚を食す

おでかけコロカル|徳島編

posted:2014.8.25  from:徳島県阿南市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

Web mgazine
Shikoku tairiku

ウエブマガジン四国大陸

「ウエブマガジン四国大陸」は、食、暮らし、自然、風景、仕事、歴史など、四国の密やかな魅力を発信中。四国に住む、デザイナー。編集者、イラストレーターなど、20~40代の他業種のメンバーで運営している。
http://459magazine.jp/

四国最東端に位置する蒲生田岬で唯一の宿「あたらしや」。 
夕食は、ログハウス風のおしゃれな食堂でお魚づくしの料理が味わえます。

潮の流れの速い蒲生田の海で揚がる魚は、身がしまりおいしいと評判。
女将は、この地で漁を営んできたそうで、
80歳近い現在も船で漁に出て伊勢エビなどあらゆる魚を捕っています。
夕食時になると、2代目の若女将が宿から車で3分の海辺まで行き今夜の食材を調達します。
あらかじめ捕っておいた魚を海中の網の中で泳がせているので、いつも新鮮。
それらの中からとびきり活きのいい魚を選んで料理を作ってくれるのです。

夕食は、一品ずつ会席スタイルで提供され、贅沢な気分。
先付けから豪華な造り、焼き物、姿揚げ、ご飯、汁、デザートまで
どれも味も見栄えも上品で、一皿ずつゆっくりと味わえます。
秋からは伊勢エビ、冬になるとグレ……。
たべごろの魚を、刺身や焼き魚など一番おいしい食べ方で楽しめます。

なかでも一番人気が高いのが、伊勢エビの網焼き。
生きた伊勢海老を目の前で焼くのですが、香ばしい香りが部屋中に漂い、
食べる前から視覚と嗅覚が満腹に。

朝食も、魚の出汁がきいた味噌汁や食感のよい寒採りのひじき、
自家製米など一品ごとに手をかけています。
そして、食後は香ばしいコーヒーで一服。
コーヒーマイスターの若女将が丁寧に淹れた一杯は、専門店も顔負けの深い味わいです。

information

map

民宿 あたらしや

住所 徳島県阿南市椿町蒲生田154
電話 090- 6880-7643
チェックイン13:00/チェックアウト10 : 00
料金 1泊2食付き8,000円~
※4~5日前に要予約

Feature  これまでの注目&特集記事

    Recommend