colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

世界一のビール
「くめざくら 大山ブルワリー」

おでかけコロカル|鳥取編

posted:2013.8.5  from:鳥取県  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor’s profile

Kaori Ezawa

江澤香織

えざわ・かおり●神奈川生まれ、東京在住。フリーライター。友人に誘われふらっと訪ねた鳥取の旅で、 その良さに感動し、以後、山陰と深く関わることに。「山陰旅行 クラフト+食めぐり」(マイナビ)著者。 食、旅、クラフト等を通じて、日本文化とものづくりを応援。

credit

撮影:上原朋也
取材協力:鳥取県

WBA2011世界一も受賞! 大山の名水で造る地ビール

国立公園に指定され、出雲風土記にも登場する名峰、大山。
古くから「神の居ます山」として信仰の対象になり、
入山の制限も厳しかったことから、多くの自然が残っています。
特に、西日本最大級といわれる広大なブナ林が今も残るおかげで、
良質な伏流水や湧き水に恵まれています。
国の「名水100選」や環境庁の「平成の名水100選」などにも選ばれた地域。

大山ブルワリーでは、この伏流水をくみ上げ、ビール造りを行っています。
原料造りからこだわり、レストランのすぐ隣にはホップ畑があります。

ビールの主原料である大麦も育てており、
季節限定ビール「大山ゴールド」には、
鳥取で開発された品種である、ダイセンゴールドを使用しています。
また、ここで造られたビール「ヴァイツェン」は、
2011年のワールド・ビア・アワードにて、世界一を受賞しています。

醸造所に併設されたビアレストラン「ビアホフ ガンバリウス」では、
大山Gビールや地酒くめざくら、ビアカクテルなどが楽しめます。
広々とした店内は、ドイツのビアホールのような雰囲気で、
ソーセージ、スペアリブ、窯焼きピザなど、フードも充実しています。
酔っぱらったら帰れなくなっちゃう・・・と心配になりますが、
送迎付きや宿泊付きのプランがあるので、安心です。
醸造場の一部はガラス張りになっており、
ビール造りの様子をちょっぴり伺うことができます。

そしてここではビールだけでなく日本酒も造っています。
久米桜酒造は、安政2年(1855年)に創業した、歴史ある蔵元です。
こちらも大山の名水として名高い「地蔵滝の泉」と
同水脈の伏流水をくみ上げて使っています。

また、醸造場のある伯耆町丸山周辺は、
古くから“八郷”(やごう)と呼ばれる米どころで、
地元農家と契約栽培した酒米「山田錦」を使ったお酒「八郷」もあります。
田植えから収穫、酒造りを一通り体験し、
自分の手でお酒を造ることができる、イベントなども開催しています。

ビール好き、日本酒好きなら一度は訪ねたい、
ワクワクするような醸造所&レストランです。

information


map

くめざくら 大山ブルワリー

住所 鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-30
TEL 0859-39-8033
レストラン「ビアホフ ガンバリウス」の営業 11:00-14:30 17:30-22:00(土日祝日は全日営業 冬季は21:00まで) 月曜休 祝祭日の場合は翌日休 GW、夏期無休
http://g-beer.jp

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ