colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

手づくりの店内で、洋服も雑貨もアンティークも。
「NEO classick」

おでかけコロカル|滋賀編

posted:2013.7.23  from:滋賀県近江八幡市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

Momoe Kano

狩野桃江

かの・ももえ●滋賀生まれ、滋賀育ちのうさぎ年。東近江市在住。『びわこの東のすてきなところ』著者。「くらしの中のちいさなたのしみ」をお届けする、滋賀・湖東発のフリーペーパー『ハピネス』の制作者でもある。

アンティークの雑貨や紙もの、洋服がところ狭しと並ぶ店内。
お店を始めた頃は、もっとアメリカンな感じのものや
かっこいいもの、家具が多く、男性のお客さんも多かった。
その後周りの要望に応えるうちに、洋服なども扱い、カフェもするように。
店内は自分たちで改装。オーナー・岩渕さんの旦那さん手作りの棚もある。

カフェスペースの赤いイスは、元々教会で使われていたもの。
後ろには聖書を入れられるようになっている。
外国のかわいいイラストの瓶のフタ、古い瓶や鍵。
アンティークのものが好きで、もっと扱いたいくらいと岩渕さん。
自ら外国で買い付けて来たものもある。タイなどでも、チープでも可愛いものを探す。
お店の人に「なんでこれが欲しいの?」と不思議がられる事もあるそう。
そのこだわりが、NEOclassickにしかない空気と品揃えをつくっているのです。

Information

map

NEO classick(本店)
ネオ クラシック

住所 滋賀県近江八幡市桜宮町206-11
TEL  0748-34-6810
営業時間 10:00 ~ 17:00
日曜休
駐車場 6台
※分室もあり。詳しくはwebサイトにて。
http://www.neoclassick.com/

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend