colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

古いものと新しいものがとけこむ、
商店街のお花屋さん「Caro Angelo」

おでかけコロカル|滋賀編

posted:2013.7.23  from:滋賀県彦根市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

Momoe Kano

狩野桃江

かの・ももえ●滋賀生まれ、滋賀育ちのうさぎ年。東近江市在住。『びわこの東のすてきなところ』著者。「くらしの中のちいさなたのしみ」をお届けする、滋賀・湖東発のフリーペーパー『ハピネス』の制作者でもある。

Caro Angelo(カーロ アンジェロ)は、
橋本商店街の一角にあるお花屋さん。
芹川のたもとにあるこの商店街は、魚屋さんや理容室、
料理屋さんなどが並ぶ、彦根で一番古い商店街。
その中で、花の他に器や雑貨、洋服を扱う。

入り口はこじんまりとしているものの、店内は思っているよりとても広い。
表具屋さんだった町家を改装した店舗は、奥に長く、
2階までところせましと商品が並んでいる。
元の雰囲気を残したまま、店主・平野さんのイメージ通りに
丁寧に改装された店内には、古い什器がよく合う。
そしてそこに並ぶものも、自然とお店にも商店街にもとけ込むのだ。

花はスタンダードなものの他に、あまり見かけない変わったものも多い。
ドライフラワーもたくさんあり、どれもアンティークな色合いがとても素敵。
お店でつくるので、より自然な風合いも魅力のひとつだ。
器や雑貨、洋服もこだわって選ばれたものばかり。
良いものを探すため、常にアンテナを張り、遠方の展示会や作家の元へも足繁く通う。

何度も伺っているものの、いつも新しいお店に来たような気持ちになるのは、
新しい商品が置かれているという以外に、模様替えをされているから。
見たことがあるものも、また違った見え方がしてくる。
大きな什器も多く大変そうだなぁと思うけど
「定期的に替えていきたい」とおっしゃるのは、
自分たち自身も新しい気持ちでいたいからだそう。

毎日の生活で良いものを、誰かにプレゼントを。
そんなときここへ来れば、探しているものがきっと見つかるはずです。

Information

map

Caro Angelo
カーロ アンジェロ

住所 滋賀県彦根市河原2-2-26
TEL  0749-20-2224
営業時間 11:00 ~ 20:00(日曜 〜19:00)
水曜、第1日曜休
駐車場 有
http://caro-angelo.seesaa.net/

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ