colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

花と雑貨が
ある暮らしをさり気なく提案。
「KaraKaran*」

おでかけコロカル|岐阜編

posted:2013.7.23  from:岐阜県岐阜市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

a un編集室

あ うん

岐阜市にて、岐阜まちなか再発見フリーマガジン『a un』を制作。名前の由来は、「読者のみなさんとあうんの呼吸で気持ちが通じ合えるように」との思いから。3・6・9・12月下旬の年4回発行。JR岐阜駅高架下アクティブG、まちなかの商店、公共施設などで設置・配布中。編集室おすすめのお店情報をまとめた可愛い本『岐阜さんぽ』(樹林舎)も好評。
http://aun-web.com/

街なかの景色に溶け込むように、ひっそりと佇む蔦に覆われた建物。
「KaraKaran*」(カラカラン)は花と雑貨の店。
扉を開けると、白を基調とした空間を彩るシックな色合いの切り花や、
生き生きとしたグリーンが目を楽しませてくれます。

窓辺に置かれた小さな瓶、古い木箱に並んだ木の実、
テーブルに飾られた個性的な形や色の葉っぱ。
店内をあちこち眺めていると、ただ花や雑貨を選ぶだけでなく、
そのディスプレイのセンスもお手本として日々の暮らしに取り入れたくなります。

特徴のある葉物や木の実をさり気なく飾るだけで空間の印象が変わります。

階段を上ると、大きなテーブルの上に
日本製の古い器や洒落たパッケージの洋裁道具などが
小気味よく整頓されて並んでいます。

もともと花のアレンジメントにも使えるかごやバッグ、
クロスなどから取り扱いが始まった日用品雑貨は、徐々にラインアップが充実。
しっかりと吟味された石けんや茶葉、紙製品など、
リピーターが多い定番商品も多数そろいます。

大きな窓から光が差し込む2階には日用品雑貨や布小物などが整然と並んでいます。

イギリス製の裁縫道具や日本製の真鍮で作られた日用品など、シンプルで使い勝手の良いものばかり。

お気に入りの花や雑貨と出会って
家に連れて帰るときのうれしい気持ち。
大切な誰かにぴったりの贈りものを見つけたときの喜び。
そんなささやかな幸せで心を満たしてくれるこの場所を、
ゆっくりと訪れてみませんか。

Information

map

KaraKaran*
カラカラン

住所 岐阜県岐阜市徹明通3-1-7
TEL 058-264-0719
営業時間 11:00 ~ 20:00
水曜休
http://www.karakaran.com/

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ