colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

1kgのビッグハンバーグで、
津軽精神を味わう!?

おでかけコロカル|青森編

posted:2013.7.10  from:青森県五所川原市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor’s profile

まるごと青森

「おいしいもの好き」「旅行好き」「健康にいいもの好き」。りんごとねぶたと十和田湖と雪ぐらいしかイメージが湧かないなどといわれる(こともある)青森で、そんな「△△好き」の方々のココロに届く情報を青森側から案内するために、2005年3月にスタートしたブログ。取材と執筆を担当するのは、若干ヘンな部分も、ストレートに素晴らしい部分も含めて、青森を愛する匿名のメンバーたち。「凄い素材」をみつけるたびに、青森のポテンシャルを日々実感中。
http://marugoto.exblog.jp/

青森県津軽地方には、
客人に対して大盤振る舞いすることが美しいという文化があります。
津軽のことばでそんな大盤振る舞いのことを「やってまれ」と呼びます。
「えーぃ、やってしまえ!」という意味だそうですが、
実は青森県内、とくに津軽地方には、
そんな「やってまれ」な食堂や飲食店が多々あります。
この店「グリルナリマン」もそんな店。

裏メニューが“看板メニュー”!? やってまれ! な巨大ハンバーグ

五所川原市のシンボルでもある「赤〜いりんごの並木」道の西側で、
「やってまれ」なビッグサイズハンバーグを提供している洋食屋さんです。
その重量は、なんと1kg。
意気揚々とお店に入れば、壁という壁に色紙がびっしり。
「へ~、有名人もたくさん来ている有名店だったのか〜」と思いきや、
その色紙をよく読めば、ほとんどが1kgハンバーグを完食した強者の雄叫び。
そう、この色紙は勝者の証なのです。
ちなみに、メニューには「ハンバーグ定食(200g/300g)」はあるものの、
「1kg」という表示は見当たりませんのでご注意を。
……裏メニューなのです。
裏メニューが看板メニュー。それはそれですごい状況。
「お客さん、大丈夫ですかぁ~」と店の奥様から心配されつつ、注文します。

その直径は30cmに肉迫! 1kgハンバーグのつくり方

ご主人の成田友行さんがハンバーグのパティを計量し始めました。
1kgのひき肉を改めて視覚化すると、ものすごい量です。

ちなみに、パティに使われるのは合挽肉。
牛肉が7割で豚肉が3割。卵など様々つなぎを入れますが、
玉ねぎは中玉サイズが2個も入っているそうで、血液サラサラ間違いなし。

次いでパティを直径30cmのフライパンに敷き詰め、
焦げ目がついたところで一気にターンオーバー。
熟練の成田さんも、さすがにこの瞬間ばかりは毎回緊張するそうです。
なぜなら、1発でひっくり返さないとせっかくのハンバーグが割れてしまうから。
ちなみに、成功するポイントは「躊躇しないこと」。
成田さんは「一度も失敗したことはない」そうで、プロの貫録がにじみ出てます。
ハンバーグの両面に焦げ目がついたら、しばしのオーブンタイム。
15〜20分ほど、中心まで火が通るように焼き上げていきます。

「はいおまち~」。目の前に供されたハンバーグに思わず絶句。
その大きさは、想像以上。きっと誰しも生まれて初めての経験となるでしょう。
直径は30cm、厚さは4cm。もう笑いが止まりません。
しかも、熱々のハンバーグの上にはナリマン特製のミートソースがたっぷり。
ナイフでカットする瞬間に、少しだけ“野生”を垣間見る気さえします。

“野生”すら感じる、 1kgハンバーグの値段。

ご飯とサラダとスープを付けて、お値段は3,590円。
4人で食べれば約1,000円(笑)
10数年前に、若い常連さんたっての希望で誕生したこの巨大ハンバーグ、
東京を始めとして県外からの挑戦者も少なくないとか。
みごと完食した勇者には、うれしい特典も。
「グリルナリマン」特製の焼肉タレと、ノンアルビールを金メダル代わりに進呈!
ちなみに、合挽肉が少なくなると1kgハンバーグが作れなくなる場合もありますので、
挑戦者の皆さんは念のためご予約することをおすすめします。
物怖じせずにとりあえず前進してみる潔さ、
どんなに巨大なハンバーグでもひとまず作ってみるという勢い、
直径30cmの肉のかたまりを前に猛進できるその勇気。
津軽名物の「やってまれ!」精神を、とくとご堪能ください! 
旅のお土産話にぜひ!

1989年にオープンした「グリルナリマン」。
実は、弘前にある親戚のお寺の和尚様がつけてくれた大変ありがたい店名は、
「グリル成萬」と漢字で表記するのが正しいとのこと。
今は、息子さんも加わって家族5人でお店を切り盛りしています。

map

グリル ナリマン

住所 青森県五所川原市一ツ谷515-1
TEL 0173-34-6772
営業時間 11:00 ~ 20:30
月曜休

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ