colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

夏休みに親子で参加できる
「秋田の教育体験ツアー」開催!

コロカルニュース

posted:2016.7.28  from:秋田県秋田市ほか  genre:暮らしと移住

sponsored

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Ichico Enomoto

榎本市子

えのもと・いちこ●エディター/ライター。東京都国分寺市出身。テレビ誌編集を経て、映画、美術、カルチャーを中心に編集・執筆。出張や旅行ではその土地のおいしいものを食べるのが何よりも楽しみ。

credit

Supported by 秋田県

文部科学省が実施する「全国学力・学習状況調査」で全国トップクラスの成績をおさめ、
全国から注目を集めている秋田県。
その秋田の教育を親子で体験できる2泊3日のツアーが、8月28日から始まります。
実際に秋田の小学校で授業を見学したり、子育て環境や豊かな自然に触れることで、
より秋田での暮らしが魅力的に感じられそうです。

豊かな自然に触れながら、秋田の教育を体験できる充実のツアー行程。

このツアーは秋田県北部、中央部、南部の3つのエリアから1コースをめぐるツアー。
そのいずれのコースにも入っているのが、小学校での授業参観です。
秋田では「探究型授業」と呼ばれる授業が行われています。
子どもたちが学習の見通しや自分の考えを持ち、ほかの子どもたちとの話し合いを通じ、
学習内容や学習方法を振り返る授業が広く行われているのです。
そのようすを実際に見学。また、見学した小学校に通う子どもたちの保護者と
ツアー参加者との交流会も実施されます。オープンな雰囲気で、
全国トップクラスの学力を育む“秋田の教育”を体験できる貴重な機会になりそうです。

県内外から高い評価を受けている国際教養大学(秋田市)。

そしてすべてのコースで、国際教養大学のキャンパスツアーが行われます。
国際教養大学は、すべての授業を英語で行っていたり、
世界各国の大学と提携した交換留学制度により、すべての学生が1年間海外で学んだり、
多くの外国人留学生を受け入れるなど、多彩なグローバル教育で注目を集めている大学。
そのキャンパスを見学できるのも、大きな刺激になりそうです。

国際教養大学の〈中嶋記念図書館〉は「本のコロセウム」をテーマとした半円のデザインが特徴的で、グッドデザイン賞も受賞。24時間365日開館の図書館です。

次のページ
3つのコースではどんなところを訪れる?

Page 2

またそれ以外にも、秋田の自然や文化、食に触れられる内容も盛り込まれています。
県北コースでは、世界一の大太鼓が展示されている〈大太鼓の館〉の見学や、
子どもたちが自然の中でさまざまな体験活動を通じ学ぶ
〈あきたリフレッシュ学園〉で川遊び体験も。

あきたリフレッシュ学園(北秋田市)では、自然体験や農作業体験など、さまざまな体験活動を通じて学ぶことができます。

中央コースでは、〈鳥海高原花立牧場〉や〈フェライト子ども科学館〉を訪れます。
フェライト子ども科学館は、科学を身近に感じながら楽しく学べる展示が
約70種類もある施設。好奇心や探究心をくすぐられそうです。

フェライトとは磁性体の一種で、スピーカーやゲーム機、パソコンなど、さまざまなものに使われている電子素材。フェライト子ども科学館は、フェライトを工業化したTDK創立者の齋藤憲三氏の故郷であるにかほ市(旧仁賀保町)にあります。

県南コースでは、〈ジュネス栗駒パークゴルフ場〉でパークゴルフを体験。
また、コロカルでも紹介したことのある〈ヤマモ味噌醤油醸造元〉を訪れます。
江戸時代末期から続く老舗であり、伝統を大切にしながらも、
新しい商品づくりで海外にも進出する蔵元です。

湯沢市にある慶応3(1867)年創業のヤマモ味噌醤油醸造元。従来の商品だけでなく、新しい商品も開発し、ショップも開設しています。(撮影:嶋本麻利沙)

今回のツアーは、秋田の夏休みが首都圏よりも短いためにこの時期に実現。
秋田県の担当者は、今回のツアーについて
「実際の授業を見学してもらうことで、児童たちの反応も踏まえた
秋田の授業のリアルな魅力を感じてもらえれば。
秋田に暮らす人々との交流を通じ、秋田で暮らすことの魅力や、
“地域で子どもを育てる”という子育て環境のすばらしさを知ってほしい」
と語っています。
秋田の教育や子育て環境を体験できる貴重な体験ツアーとなりそうです。

information

秋田の教育体験ツアー

開催日程:2016年8月28日(日)〜8月30日(火)2泊3日(2朝食2昼食2夕食付)

交通:東京駅〜秋田駅間=秋田新幹線/秋田駅〜各見学先=貸切バス

参観予定校:北部=北秋田市立合川小学校/中央部=由利本荘市立尾崎小学校/南部=東成瀬村立東成瀬小学校 *参観予定校への直接の問い合わせはご遠慮ください

ツアー料金:2名1組(保護者1名、小学生のお子様1名)で50,000円(消費税等含む)*お子様1名の追加料金は25,000円(消費税等含む)

募集人数:120名(親子60組)

お問い合わせ・お申し込み:有限会社秋田コスモトラベル

TEL 0182-23-8070 FAX 0182-42-5050(受付時間 9:30〜18:30、土日祝 9:30〜18:00)

申し込み締め切り:2016年8月12日(金)

詳しくはこちら→“秋田暮らし”はじめの一歩

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ