colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

「山ノ家」チームが運営!千葉・いちはらアート×ミックスの「DIY Café Camp!」とは

コロカルニュース

posted:2014.5.8  from:千葉県市原市  genre:食・グルメ / アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

千葉県の市原市で開催中のアートフェス、
中房総国際芸術祭「いちはらアート×ミックス」。
コロカルでも連載「いちはらHOMEROOM通信」でお馴染みですよね。
このフェスのメイン会場のひとつである
旧里見小学校を改装したIAAES(Ichihara Art/Athlete Etc. School)には、
“DIY”をコンセプトにしたカフェ「DIY Café Camp!」があるんです。

こちらが「Café Camp!」外観。小学校のリノベーションを手がけたのは「みかんぐみ」。

運営の山ノ家・後藤寿和さん。「山の家プロジェクトが今回のプロジェクトにつながりました」とのこと。

「DIY Café Camp!」を運営するのは、コロカル連載「リノベのススメ‎」
でもお馴染みの山ノ家運営チーム!
このカフェは「Athlete & Agriculture Association
(アスリート&アグリ組合、略称AAA)」という
プロジェクトの一部でもあります。

そもそもAAAとは、高齢化が進み農業の後継者がいなくなる悩みを抱えている
市原において、スポーツ人材と農のマッチングをするプロジェクト。
現役・引退後のスポーツ選手、指導者、トレーナーら体力に
自信のあるアスリートたちが市原に移住し、
里山農業をしたり、好きなスポーツを続けるライフスタイルを
計画しているんです。
アートミックス後もIAAESを拠点に、ワークショップ開催など
継続的に活動を行う予定なのだそう。
いちはらアート×ミックスは今月11日まで。
どんな場所になっていくのか、これからが楽しみです。

小学校を改装した店内。

カフェのコンセプトは「DIY」。スムージーやコーヒー、そしてピザを手作りすることができます。ピザ生地をのばして、好きな具を乗せるだけなので、お子様でも簡単。

カフェの日替わり提供メニュー。イチハラ豚を使ったキーマカレー。おいしいです。

市原の名産品をアレンジした魅力的なお土産「いちはら名産品リ×ミックスプロジェクト」。

この日はライブ・イベントが行われていました。詳しくは「いちはらHOMEROOM通信 vol.4」にて!

週末、IAAESには旅するパン屋「TAKIBI BAKERY」の出店も。

IAAESの学校長、美術家・中崎透さん。

ちなみにIAAESから車で15分程度走ると、古道具坂田の坂田和實氏が運営するミュージアム「museum as it is」もあります。ただいま「My Foolish Heart 愚かなりし我が心 T氏コレクション」を開催中です。こちらもぜひ合わせてどうぞ!

中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ