colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

odekake

ツリーハウスに泊まれる!
「北軽井沢スウィートグラス」

おでかけコロカル|長野編

posted:2013.8.19  from:群馬県吾妻郡  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

Channel

チャンネル編集部

グラフィックデザイナーの青木圭さんと、編集・ライターの島田浩美さんのふたりで、2011年7月に長野市南県町に小さな本屋「ch.books(チャンネルブックス)」をオープン。「チャンネル」は、そのch.booksの2階を編集部に、隔月で発行されているフリーペーパー。「願わくば誰かの人生のヒントに。刺激に。」そんな目線で、自分たちの価値観や直観を軸に、チャンネルとch.booksは運営されている。ちなみにチャンネルの由来は、仕事で徹夜が続いた中での仲間同士の会話から。「ちゃんと寝る」。
http://chan-nel.jp/
おでかけコロカル ch.books

キャンプ場のシンボルは、

ブランコや薪ストーブなど遊び心満載!

浅間高原にあるオートキャンプ場「スウィートグラス」。
その敷地内にある「ツリーハウス・フォレスト」と名付けられた
宿泊施設が、最高なのです。
約2mの高さに建てられたツリーハウスが木立の中で
ずらり居並ぶそのさまを眺めた瞬間に、子どもの頃に憧れた
「基地」を手に入れた気分に浸ってしまう人も少なくないはず。
薪ストーブで暖まったり、
ハンモックに揺られながら夕焼けに染まる西の空を眺めたり。
デッキには屋根が付いているので、
お天気の心配とは一切無縁で
BBQを楽しめるというのもポイントです。

遊び心満載。子どもにも大人気な、
ツリーハウス群のシンボルも、ぜひ!

その名は「ツリーハウス・マッシュルーム」。
2005年の完成以来、
子どもの遊び場の隣につくられた場内のシンボル的な存在です。
天然の曲り木を利用したらせん階段の手すりや、
きのこのようなデッキの屋根のほか、
ブランコ、木製のウェルカム・アニマル、室内の薪ストーブなど、
至るところに遊び心が見え隠れ。
土台のカラマツの丸太は制作の3年前に切り出されたもので、
寒い雪のなか何日もかけて皮をむき、防腐塗装したそう。

information


map

北軽井沢スウィートグラス

住所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579 
TEL 0279-84-2512
宿泊料金 1泊14000円〜(定員5名)
http://sweetgrass.jp/

Tags  この記事のタグ

Recommend