colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

山梨県北杜市清春芸術村の
ツリーハウス「茶室 徹」

おでかけコロカル|長野編

posted:2013.8.19  from:山梨県北杜市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

Channel

チャンネル編集部

グラフィックデザイナーの青木圭さんと、編集・ライターの島田浩美さんのふたりで、2011年7月に長野市南県町に小さな本屋「ch.books(チャンネルブックス)」をオープン。「チャンネル」は、そのch.booksの2階を編集部に、隔月で発行されているフリーペーパー。「願わくば誰かの人生のヒントに。刺激に。」そんな目線で、自分たちの価値観や直観を軸に、チャンネルとch.booksは運営されている。ちなみにチャンネルの由来は、仕事で徹夜が続いた中での仲間同士の会話から。「ちゃんと寝る」。
http://chan-nel.jp/
おでかけコロカル ch.books

サブカルな背景ありのツリーハウス!
同敷地内には歴史的な名建築も!

あの細川護煕元首相の別荘の茶室を設計したことでも有名な建築史家、
藤森照信先生が手がけたツリーハウス、それが「茶室 徹」。
ホストツリーは樹齢80年の檜の木で、高さは地上約4m、室内は1.7坪。


茶室の命名は作家の阿川弘之氏によるものだそう。
また、屋根の銅板や壁の漆喰は「縄文建築団」のメンバーで、
赤瀬川源平氏、南伸坊氏、林丈二氏らが手伝ったというなんとも贅沢なツリーハウス。
サブカルチャー好きにはたまらないおすすめスポットです。

名建築や絶好の景観も!

同敷地内にはギュスターヴ・エッフェルが設計した「ラ・リューシュ」、
谷口吉生による「清春白樺美術館」「ルオー礼拝堂」、
吉田五十八による「梅原龍三郎のアトリエ」など、
歴史ある名建築の数々が。見学は外部のみ可能とのこと。
周囲は桜の名所としても有名で、
八ケ岳や南アルプス連峰もよく見える絶好のロケーション。

information


map

茶室 徹

住所 山梨県北杜市長坂町中丸2072 公益財団法人 清春白樺美術館
TEL 0551-32-4865
営業時間 9:00~17:00(外観のみ鑑賞可能) 
月曜休

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ