colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈MoonFlower Sagaya Ginza〉
チームラボがレストラン
を彩るとこうなる!
蝶が舞い、花が咲く
8席のレストラン

コロカルニュース
vol.2226

posted:2017.10.17  from:東京都中央区  genre:食・グルメ / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

テーブルの上にお皿を置くと蝶や鳥が舞い、辺りには花が咲き始める——。

2017年春、東京・銀座にブランド和牛〈佐賀牛〉と季節の料理を提供する〈Sagaya 銀座〉、
ウルトラテクノロジスト集団〈チームラボ〉とのコラボレーションによる
食空間〈MoonFlower Sagaya Ginza, Art by teamLab〉が誕生しました。

これは、インタラクティブな空間のなかで
九州の黒毛和牛や野菜を使った料理が楽しめる1日8名限定のレストラン。

料理がよそわれるのは、李荘窯などの有田焼のうつわ。
お皿がテーブルに置かれると、有田焼の花々の絵付けが空間に広がり、
新たな世界を構築していきます。

テーブルの様子や人々のふるまいは人工知能によって観測され、
辺りの木や鳥は、その影響を受けて変化していくのだそう。
たとえば、お客さんがじっとしていれば小鳥が手に止まり、
さわがしくしていれば、飛び立ってしまうかもしれません。

制作を手がけたのは、47万人が訪れた〈チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地〉
などで知られる〈チームラボ〉。

佐賀牛restaurant SAGAYA銀座・代表の池田太右さんは
ロンドンのサーチギャラリーで見たチームラボの展覧会に感銘を受け、
今回の空間演出を依頼したといいます。

次のページ
なぜテクノロジー×食×有田焼?

Page 2

MoonFlower Sagaya Ginzaの特別ルーム「月花」のコンセプトは
「美しい季節の花々・伝統工芸の器を楽しみながら、佐賀牛・旬の食を味わう」こと。

佐賀牛restaurant SAGAYA銀座・代表の池田さんは
有田焼の発祥地、有田市の隣にある温泉地、武雄市のご出身。

「春には満開の桜、夏には海や新緑の木々、秋には真っ赤に染まる紅葉など、
春夏秋冬を日常で感じられる自然豊かな土地で、器に触れる機会も多く、
自然や器のことが好きになりました。

デジタルアート集団として世界で活躍するチームラボとの出会いは、
有田焼生誕400年祭の展示〈未来の有田焼があるカフェ〉と、
パリのメゾン・エ・オブジェの〈World Unleashed and then Connecting〉でした。

その後、ロンドンのサーチギャラリーで行った個展
〈teamLab: Flutter of Butterflies Beyond Borders〉で
発表した『花と人、コントロールできないけれども、共に生きる』
『境界のない群蝶』『増殖する生命 Ⅱ』の空間に足を踏み入れた瞬間、
特別な世界観に吸い込まれ衝撃を受けました。

その際、銀座に出店予定の店舗の空間演出をチームラボにお願いしたいと思いました。
そして念願が叶い、今回、有田焼の季節の花々の絵付けが空間に広がる
『世界は解き放たれ、そして連なっていく -- SAGAYA』を、つくってもらうことができました」

(池田さん)

コースの内容と空間演出は、月ごとに変わるのだそう。
秋は佐賀牛ヒレ肉のグリルや蟹のフランをはじめとする料理が
十五代柿右衛門などのうつわで楽しめます。
詳しくは、公式サイトをご覧ください。

information

map

MoonFlower Sagaya Ginza, Art by teamLab 月花コース

時間:19:00一斉スタート

会場:佐賀牛restaurant Sagaya 銀座

住所:東京都中央区銀座2-5-19 PUZZLE 銀座 6F

料金:12品 30,000円

※食事代、空間使用料込み。ドリンク代別途。

※上記価格に別途、消費税とサービス料10%を加算させて頂きます。

予約:予約ページまたは電話にて受付。当日受付はインターネットは13時、電話は15時まで。

※2名より予約を承ります。18才以下の方は貸切時のみ受付。詳細は予約ページをご覧ください。

電話:03-6263-2525

定休日:不定休

Web:佐賀牛restaurant Sagaya 銀座 チームラボ

Recommend