colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

日本橋〈八木長本店〉
和素材のアイスクリームに
だし巻きサンドイッチなど
おもたせの新定番が登場!

コロカルニュース
vol.2203

posted:2017.9.22  from:東京都中央区  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

2017年9月、日本橋・室町にある創業280年の老舗乾物店、
〈八木長本店〉がリニューアルオープンしました。

八木長本店の創業は1737年、江戸時代のこと。
当時お店があった小舟町には鰹節問屋が軒を連ねていました。
八木長本店の初代は伊勢から上京した伊勢商人。
鰹節と塩鮭の商店を開いたのがはじまりでした。
その後明治時代に日本橋室町1丁目へ移転し、以来、同地で営業し続けています。

このたびリニューアルしたのは、店舗デザインとエンブレムロゴ。
そして出汁パックやアイスクリーム、だし巻きサンドイッチなどの新商品。

Somewhere Studioの川上恵美さんとMori Designの森治樹さんによる新デザインエンブレムロゴ。

アイスクリームは「桜と北海道小豆」と「丹波大粒黒豆と黒糖」の2種類。
桜のアイスクリームには、桜餅に使う塩漬けの桜のフレーバーと北海道産の小豆、
黒豆のアイスクリームには京都丹波産の大粒の黒豆がふんだんに練り込まれています。
テイクアウトできるので、おもたせにも喜ばれそう!

「だし巻きサンドイッチ」※近日発売予定

総合プロデューサーはTHINK GREEN PRODUCE・代表の関口正人さん。
店舗デザインを手がけたのは、スキーマ建築計画の長坂常さん。

店内にはカラーMDFの木箱を積み上げ、市場のような空間を演出しました。
売り場の中心には、キッチンやレジカウンターになる銅天板のカウンターを配置。
店員さんとお客さんがコミュニケーションをはかりやすい、オープンな空間となっています。

次のページ
プロ御用達の味を家庭でも! 東のだし、西のだし、野菜だし。

Page 2

日本橋や銀座の老舗料亭やミシュランの星付レストラン、
高級スーパー、海外のバイヤーなどから
信頼を集めている八木長本店のだし素材と乾物。

このたびのリニューアルでは、家庭でも本格的なだしを
楽しんでほしいと、かねてより要望があった
調味料入りだしパック「東のだし」「西のだし」「野菜だし」を発売しました。

また、毎週水曜日限定で販売していた「枯節の削りたて」を、
毎日販売するとのこと。
忙しいときはだしパックを使ったり
ちょっと余裕にあるときは素材からだしをとったり。
毎日の料理にもっとだしを使って、深い味わいを楽しみたいですね。

information

map

八木長本店

時間:10:00〜18:30

住所:東京都中央区日本橋室町1丁目7−2 八木長ビル1F

電話:03-3241-1211

定休日:無休(元旦、1月2日のみ休み)

Web:八木長本店

Recommend