colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

瀬戸内国際芸術祭2016スタート!
小豆島の食材を使ったジェラートを
食べられる〈MINORI GELATO〉

小豆島日記
vol.143

posted:2016.3.21  from:香川県小豆郡土庄町  genre:暮らしと移住

〈 この連載・企画は… 〉  海と山の美しい自然に恵まれた、瀬戸内海で2番目に大きな島、小豆島。
この島での暮らしを選び、家族とともに移住した三村ひかりが綴る、日々の出来事、地域やアートのこと。

writer profile

Hikari Mimura

三村ひかり

みむら・ひかり●愛知県生まれ。2012年瀬戸内海の小豆島へ家族で移住。島の中でもコアな場所、地元の結束力が強く、昔ながらの伝統が残り続けている「肥土山(ひとやま)」という里山の集落で暮らす。移住後に夫と共同で「HOMEMAKERS」を立ちあげ、畑で野菜や果樹を育てながら、築120年の農村民家(自宅)を改装したカフェを週2日営業中。
http://homemakers.jp/

空き倉庫をリノベーションしたジェラート屋さん

3月20日、いよいよ〈瀬戸内国際芸術祭2016〉(以下、瀬戸芸)
春会期が始まりました。
今年で3回目の開催となる瀬戸芸。
今回も小豆島はその舞台のひとつです。
瀬戸芸期間中、小豆島でどんなことが起こっているのか紹介していこうと思います。

3月に入り、島のあちこちで作品ができあがってきました。
瀬戸芸の青いフラッグも作品周辺に立ち始め、いよいよ始まるんだな〜と。

3月18日、今回の作品のひとつである
Shodoshima Gelato Recipes Project by カタチラボ〉のお披露目会がありました。
〈Shodoshima Gelato Recipes Project by カタチラボ〉は、
大阪のクリエイティブユニット〈graf〉と、
小豆島のイタリアンレストラン〈FURYU(フリュウ)〉による企画で、
島の旬の食材を使ったジェラートをつくり、そのジェラートを食べられる場所として
〈MINORI GELATO(ミノリジェラート)〉という名前のジェラテリアを展開します。

FURYUを営む渋谷夫妻(写真右)と去年夫婦で移住されてきてこれからMINORI GELATOを運営されていく市川夫妻(写真左)。

「3月20日にオープンするよー」
とFURYUの渋谷さんから聞いていたのですが、建物の横を通り過ぎるたび、
間に合うのかなぁと内心思っていました(笑)。
草壁港すぐ横にある使われていなかったお米の倉庫。
そこを改装してジェラート屋さんに。
はたしてどんなふうにリノベーションされてるのか
ワクワクしながらお披露目会に向かいました。

使われていなかったお米の倉庫を改修。

エントランス正面にはおいしそうなジェラートが盛り盛り〜。

初めて建物の中に入ってみて、びっくり!
思ったよりずっと広い空間。
その広々とした建物の中に大きなカウンターが設置され、
入ってすぐ正面にはおいしそうな何種類ものジェラートがきれいに盛られていました。
は〜、すごいなぁ。
こんな風にして古い建物が生まれ変わるんだなぁと素直に感動。

中に入ってびっくり。広々とした空間の中に大きなカウンター。

立派な小屋組。屋根裏のすき間から土が落ちてこないように板を打ちつけたそう。それがストライプになってきれい。

この斜めの材はもともとあったそう。美しい。

次のページ
いろいろなジェラートをいただきます!

Page 2

そしてさっそくジェラートをいただきました。
〈MINORI GELATO〉のジェラートは、
定番のバニラ、ミルク、チョコレートなどももちろんおいしいのですが、
なんといっても島の食材を使ってつくられているのがすごいところ。
レモンやスイートスプリングなどの柑橘、キウイにイチゴ、そしてオリーブ。
実は私たちHOMEMAKERSが育てたショウガを使ったジェラートもあります。

迷う〜。2種類または3種類のジェラートを選べます。

愛美さんがジェラートをカップに盛りつけてくれます。

お酒の種類もこれから増やしていくそう。

島の食材を使ってつくる。
これはまさに「言うは易し、行うは難し」です。
まずその食材を育てている生産者とちゃんとつながってないとできません。
ある程度の量が継続して確保できないといけない。
金銭的にもみあってないといけない。
そしてなによりおいしくないと、いくら地のものといっても
お客さんはうれしくないですよね。

イチゴ、スイートスプリング、レモン、オリーブなど、すべて小豆島産。食材豊かな島だなとあらためて。

島の素材がジェラートというかたちになって食べられるのはなんともうれしい。

それをこうしてジェラートというかたちで実現しているのは
本当にすごいことだなぁと思います。
もちろんおいしい!

〈MINORI GELATO〉は、瀬戸芸期間中はお休みなしで営業だそうです。
夜はお酒も飲めて21時まで(島で21時まであいてるお店は少ないです、笑)。
ぜひ小豆島育ちのおいしいジェラートを召しあがってみてください。

information

map

MINORI GELATO 

住所:香川県小豆郡小豆島町草壁本町1055-2

TEL:0879-62-8181

営業時間:10:00〜19:00(瀬戸内国際芸術祭2016会期中は〜21:00)

定休日:木曜、第1・第3水曜(瀬戸内国際芸術祭2016会期中は無休)

http://minorigelato.com/

information


map

HOMEMAKERS 

住所:香川県小豆郡土庄町肥土山甲466-1

営業時間:金曜、土曜のみ 11:00~17:00(L.O. 16:00)

http://homemakers.jp/

Feature  これまでの注目&特集記事