colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

港まちのレトロ喫茶〈デノーズ〉は
米軍仕込みのハンバーガーが名物!

おでかけコロカル|北海道・道北編

posted:2016.3.8  from:北海道稚内市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

profile

SOYA PARTY

SOYA PARTYでは、宗谷10市町村(稚内市、猿払村、浜頓別町、中頓別町、枝幸町、豊富町、幌延町、礼文町、利尻町、利尻富士町)の情報を収集し、facebookで発信したり、WEBや冊子を作成したり、全国で宗谷のイベントを行ったりしています。ひとりでも多くの方に宗谷の魅力を感じてもらい、宗谷に遊びに来てもらえるよう活動中です。(運営元:特定非営利活動法人 街にいき隊PRO)
soyaparty.com
facebook

credit

冊子『yash』より
編集&テキスト:山村光春(BOOKLUCK)
写真:加藤新作
AD:尾崎強志

稚内駅を中心とした中央地区は、
常連さんに何十年も愛され続ける、
宝物のようなお店がたくさんあります。
そのひとつ、もと米軍将校のお抱え料理人だった先代が稚内にたどり着き、
始めたお店が〈デノーズ〉。
名前の由来はイタリア人の愛称。
「本当はアメリカのハンバーグやピザのお店をしたかったけど、
『ピザ=イタリアン』だろうって周りに押し切られたみたいで(笑)」

笑顔がステキな店主の神谷優理子さん。

ミートパテを直径18cm(!)という巨大バンズではさんだハンバーガーに、
ミートソースとチーズがたっぷりかかった「スラッピージョー」(1030円)。
その仰天サイズが話題となり、人々がわざわざ食べにくるという、
この看板メニューのほかにも、
米軍バーガーや絞りたてのフレッシュジュースも負けじの味とボリュームです。
「昔はもう少し小さかったけど、パンチが少ないから、
徐々に大きくして今のサイズに」
しかしバンズが軽いからか、
意外とペロリといただけちゃうのはこれいかに。

お店のサービス精神が加わって、
「米×伊×稚」が三位一体となった、
正真正銘オリジナル!
稚内の空の下、今日もその大きさに誰かが驚いていることでしょう。

information

map

デノーズ

住所:稚内市中央2-11-8

TEL:0162-22-6910

営業時間:11:00〜18:00

定休日:年末年始

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ