colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

「うだつマルシェ」
“四国のへそ”で年2回開催!

おでかけコロカル|徳島編

posted:2014.3.31  from:徳島県  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

徳島県三好市池田町は、明治大正期にたばこ製造で栄え、
“うだつ”の上がった立派な古民家が立ち並ぶ地域。
しかし、過疎高齢化が進み空き家が増え、町並みの景観の存続が危ぶまれています。
「この町並みの魅力をもっと広く伝えていく」というコンセプトで、
地元のボランティアを中心にして始まったのが「うだつマルシェ」です。

うだつの町並みの軒先や空き家が一日だけ市場へと変身。
80店舗以上の作家や農家がこだわりの商品を直接販売します。
池田町は古来より“四国のへそ”と呼ばれていて、四県からのアクセスが便利な地域。
そのためか毎回必ず四県から出店者が集まっており、
四国中の美味しい食べ物や素敵な作り手に出会えます。

三好市の特産品ももちろん販売されます。
麺が太くて短いのが特徴の「祖谷そば」や、
芋・こんにゃく・豆腐を串刺しにして味噌をつけた「でこまわし」、
徳島県の山間部の伝統料理である「そば米雑炊」などです。
大変人気があるため、午前中で早々に売り切れてしまうことも。

また、名物になっているのが「うだつちんどん」です。
昔、うだつの町並みにちんどん屋が来ていたそうで、
それを再現し賑やかにしたいと、芸達者なボランティアが集まって始まりました。
和服や面白い仮装に身を包み、様々な芸を披露しながら町並みを練り歩いています。

商品の販売以外にも、様々なイベントが行われます。
例えば、11月に開催された時は文化と食の秋をテーマに
「一箱古本市」や「地域のzineを作っている方のトークショー」、
「四国パン祭り」が行われました。
その時のテーマに合わせてイベントは変わるので、何度来ても違った雰囲気を味わえます。
町並み内に残る古民家の中では、作家によるワークショプも多数あります。

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend