colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

島のパワースポット
「鬼岳」「五島椿森林公園」

おでかけコロカル|長崎編

posted:2013.11.15  from:長崎県  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor’s profile

Ikuko Hyodo

兵藤育子

ひょうどう・いくこ●山形県酒田市出身、ライター。海外の旅から戻ってくるたびに、日本のよさを実感する今日このごろ。ならばそのよさをもっと突き詰めてみたいと思ったのが、国内に興味を持つようになったきっかけ。年に数回帰郷し、温泉と日本酒にとっぷり浸かって英気を養っています。

credit

撮影:山口徹花
取材協力:長崎県、五島市

お山のてっぺんで、しばし日常を忘れましょう。

お椀をひっくり返したようにかたちのよい、鮮やかな緑の丘陵は、
遠くから見ても目立つ福江島のシンボル。
鬼岳というちょっといかつい名前とは裏腹に、
憩いの場所であり、パワースポットとしても知られています。
福江島の南東に突き出たかたちになっている鬼岳火山群は、
鬼岳、火ノ岳、城岳、箕岳、臼岳という5つの火山でかたち成されています。
そのなかで最も高い鬼岳の標高は、315m。
全面が芝生に覆われているので、頂上まで歩くのもとっても楽。
なだらかになっている頂上からは、島の絶景をぐるりと眺めることができます。

頂上めざしてゆるやかな山道を登ります。ちょっとしたピクニック気分!

火口からは、火山の爆発の際に小さなマグマが固結した
「ペレーの涙」というガラス質の粒が産出され、県の天然記念物に指定されています。
ハワイでよく見られる火山涙で、ペレーというのはハワイに伝わる火山の女神の名前。
日本では鬼岳をはじめ、ごく一部の火山でしか見ることができないそうです。
そんな鬼岳の頂上は、海から吹いてくる風が心地よく、
ベンチに座って何時間でもぼーっとしていられそう。
パワースポットといわれるだけあり、
そこに佇んでいるだけで清々しい気持ちになれる空間です。
鬼岳が芝生で覆われているのは、3年に1度、野焼きを行っているから。
野焼きとは、新しい草がよく生えるように枯れ草に火をつけて焼くことで、
焼かれた直後の山肌は真っ黒になってしまいますが、
すぐに新しい緑を取り戻して美しい山容に変わります。

鬼岳頂上から五島市のまち並みを臨む。

鬼岳の中腹にある五島椿森林公園は、世界でも十数か所しか認定されていない、
国際優秀椿園に2010年に認定されています。
6ヘクタールの敷地に植えられている椿は、約275品種、3000本。
椿の種類がこんなに多いことに驚きですが、なかには珍しい品種もあり、
花の咲く冬季はその姿をひと目見ようと多くの人が訪れます。
公園内にはアスレチック遊具のほか、芝スキーなどもあり、自然を満喫することができます。

information


map

鬼岳

長崎県五島市上大津町

Feature  特集記事&おすすめ記事