colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

心が落ち着く美しさ「高浜海水浴場」

おでかけコロカル|長崎編

posted:2013.11.15  from:長崎県  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor’s profile

Ikuko Hyodo

兵藤育子

ひょうどう・いくこ●山形県酒田市出身、ライター。海外の旅から戻ってくるたびに、日本のよさを実感する今日このごろ。ならばそのよさをもっと突き詰めてみたいと思ったのが、国内に興味を持つようになったきっかけ。年に数回帰郷し、温泉と日本酒にとっぷり浸かって英気を養っています。

credit

撮影:山口徹花
取材協力:長崎県、五島市

五島列島随一の美しさと人気を誇る海水浴場。

展望所に上って視界が開けたとき、
その場にいた人たちの歓声とも、ため息ともつかない声が一斉に漏れました。
島の人たちが自慢げに教えてくれる場所だけあるなあ、
というのが高浜海水浴場を見たときの第一印象。
沖縄のようにいかにも南国といった感じの底抜けに明るい海というより、
眺めていると心が落ち着くような美しさ。
魚籃観音展望所は、高浜海水浴場を見渡すことのできる絶好のスポットです。
魚籃観音とは、三十三観音に数えられる観音菩薩のひとつで、
漁業や海を守る仏様のこと。展望所からまさに海を見守るようにして立っています。
緩やかなカーブを描く砂浜を取り囲むようにして山々が連なり、
木々の深い緑と白銀色の砂、そして海の青のグラデーションが、
豊かな風景を作り出しています。

展望所を下りて海水浴場に立ってみると、海の広さを体感できます。
夏は特に、この海水浴場を目当てに島外から来る人も少なくないようで、
遠浅であるため家族連れにも人気です。
西の沖には嵯峨島が浮かび、海を赤く染めながら夕日が落ちていく様子も幻想的です。
環境庁の日本の海水浴場100選に選ばれているのも、納得の美しさ。
海水浴シーズンでなくても、おすすめしたいスポットです。

information


map

高浜海水浴場

住所 五島市三井楽町貝津1054-1
遊泳期間 7月14日~8月26日
シャワー 200円

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ