colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

穏やかに流れる時間のなかで、
暮らすようにゆったりと愉しむ
「せとうち 湊のやど」

おでかけコロカル|しまなみ編

posted:2013.11.28  from:広島県  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor’s profile

ディスカバーリンク
せとうち

ディスカバーリンクせとうちは、新たなまちの魅力を観光へとつなげ、まちに事業と雇用を創出し、せとうちの未来を育てていくことを目的としています。歴史的建造物を再生し、暮らすように愉しむ空間を提案する“町家宿プロジェクト”や、世界共通言語のデニムで広島県備後地方の繊維業を活性化させる“尾道デニムプロジェクト”、自由な学びの場を展開する“尾道自由大学”など、多様な切り口のプロジェクトを展開しています。
http://www.dlsetouchi.com

credit

text:まやはらとみこ

千光寺に続く坂道の途中に建つ「島居邸洋館」。
その隣には、江戸期からひっそりと山脇に佇む「出雲屋敷」。
歴史ある建物を改装したふたつの建物からなる「せとうち 湊のやど」は、
古くて新しい滞在型施設だ。
旅館・ホテルとは異なり“貸家”というスタイルを取り入れているので、
チェックインを済ませるとスタッフは姿を消す。
そして滞在に必要なものとして、キッチン・洗濯機・お風呂などの設備はもちろん、
必要十分な備品が揃っているから、暮らすように寛いで時間を過ごすことができる。
またここには、「備後絣」を使ったクッションや「備後畳表」など、
地元の伝統産業の品々が自然にあしらわれていて、インテリアの素晴らしさにも目を奪われる。

「島居邸」は建物が東西に分けられ、それぞれ「望/ぼう」「蒼/そう」と名付けてある。

開放感溢れる「望」のバルコニー。

「望」には、尾道水道を間近に望むバルコニーがあり、広々としたリビングには、
当時を思わせる立派な柱が残る。

蒼のリビングから庭を望む。

「蒼」は、蔵を改装した吹き抜けのダイニングキッチンが特徴。
その隣には、掘り込み式のリビングがあり、庭を眺めながらお酒を傾けると気持ちよさそう。

一方、現代の和建築へ生まれ変わった「出雲屋敷」は上下階で分けられ、
「月/つき」「雲/くも」と名付けてある。
「月」には、四季折々の色が映える庭園を満喫できる広々とした月見台。
「雲」の座敷や回り廊下からは尾道水道を一望でき、ゆるやかに流れる時間を満喫できる。
また茶室や煎茶室もあり、穏やかに流れる時間を堪能するには最高のシチュエーションだ。

日々の喧騒から離れ、尾道の美味しい食材を持ち込み、好きな時に、好きな人と、
好きなものを食べながら会話を弾ませるもよし、ゆったり寛ぐもよし。
※予約制で、出張料理も可能。
一棟貸切りもできるので、大切な家族や友人と寛ぎの時間を共有できる場所として、
ますますニーズが高まりそう。

information


map

せとうち 湊のやど

住所 広島県尾道市久保1-4-2
TEL 0848-38-1007
E-mail info@minatonoyado.jp
http://www.minatonoyado.jp

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ