colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

愛おしすぎるこけしの数々!
「comin」のセレクトが凄い

おでかけコロカル|青森編

posted:2013.7.10  from:青森県黒石市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor’s profile

まるごと青森

「おいしいもの好き」「旅行好き」「健康にいいもの好き」。りんごとねぶたと十和田湖と雪ぐらいしかイメージが湧かないなどといわれる(こともある)青森で、そんな「△△好き」の方々のココロに届く情報を青森側から案内するために、2005年3月にスタートしたブログ。取材と執筆を担当するのは、若干ヘンな部分も、ストレートに素晴らしい部分も含めて、青森を愛する匿名のメンバーたち。「凄い素材」をみつけるたびに、青森のポテンシャルを日々実感中。
http://marugoto.exblog.jp/

例えば、にっこりと垂れた眉毛と目が特徴の、津軽系こけし。
(意外とまつげも長いです)
とっても可愛い1点もののこけしグッズが満載のこけしに特化したセレクトショップ、
その名は「comin(こみん)」。
こけしグッズというと、
小さい持ち歩きサイズのこけしや風呂敷、便箋などを想像しますが、
このお店には全国の作家さん約30人の個性的な1点ものを中心に、
多い時で約200種類にも及ぶこけしグッズが、ずら~~っと並びます。
ちょっとお店を見回してみましょうか。みんな表情が全く違うんですね。

目がパッチリでキュートだったり
(これは一番人気のカネコマサミさんの作品)

ぷくっとしてたり

こぎん刺しだったり

こんなのもあります。「カメラケース」。
ふんわりフェルト生地で、持っているだけでヌクヌク。
表情にもバリエーションがあって、どのお顔もいい味が出まくっています。

そして「こけしの付箋」。
「津軽系」「南部系」など、系統が分かるようになっているのもお勉強になって素敵。
これが本から顔を出していると、きっとむちゃくちゃ可愛いです。

これ以外にも、計り売りしてくれる「こけしの布生地」、
ほんわかまん丸顔のこけしが優しく癒してくれる、
「やわらかガーゼたおる」などもおすすめ。
店内の商品は1点ものが多いので、
作品が出来次第、随時商品が入れ替わるとのこと。
表情豊かでキュートなこけし雑貨、旅のおみやげにもおすすめです!

map

comin
こみん

住所 青森県黒石市袋字富山72-1 津軽こけし館内
TEL 0172-54-8181
営業時間 9:00 ~ 17:00(12月から3月は〜16:00)
年中無休

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ