colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

『びわこの東のすてきなところ』ができるまで。

おでかけコロカル|滋賀編

posted:2013.6.27  from:滋賀県東近江市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

Momoe Kano

狩野桃江

かの・ももえ●滋賀生まれ、滋賀育ちのうさぎ年。東近江市在住。『びわこの東のすてきなところ』著者。「くらしの中のちいさなたのしみ」をお届けする、滋賀・湖東発のフリーペーパー『ハピネス』の制作者でもある。

滋賀県は、びわこを中心に大きく4つに地域が分かれていて、
それぞれ湖北・湖南・湖西・湖東と呼ばれています。
改めて考えるとなんだか特殊な場所なんだなぁと感じます。

びわこを挟んだ向こう側の情報は、なかなか対岸へは届きません。
なぜかというと滋賀の人は地元をすっとばして、
京都や大阪へ遊びに行くのです。
湖東に住むわたし自身もそうでした。
高校、大学の頃はもっぱら京都へ。
地元で遊ぶなんて考えたこともなかったし、何もないと思っていました。

しかし大学を卒業してフリーペーパーを作り始め、
様々なお店に置かせていただくようになり、
初めてちゃんと地元を見てみると、
いつの間にかなんだかすてきなお店が湖東にじわりと増えていて、
こんなにもいろいろな場所があるのだということにとても驚きました。

知らないだけで、前からあった場所もたくさんありました。
つまり、灯台下暗しということばがぴったりなのです。

長くなりましたが何が言いたいかというと、
そうして知った湖東の素敵なお店やひとを、
県外から来る人、県内に住む人、そして何より湖東に住んでいる人に
是非知ってもらいたいということです。

わたしの拙いことばでうまくお伝えできるかわかりませんが、
少しでも、びわこの東のすてきを知っていただければうれしいです。

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend