colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

カフェ&クリエイティブスペース
「PUNTO PRECOG」

おでかけコロカル|大分編

posted:2013.6.20  from:大分県別府市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

BEPPU PROJECT

2005年に発足した、大分県別府市を拠点に活動するアートNPO。別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」の開催や、「国東半島アートプロジェクト2012」のディレクションのほか、現代美術の普及やアーティスト・イン・レジデンス事業などを展開。フリーマガジン「旅手帖 beppu」の発行や、アートやダンス、音楽、演劇など多彩なプログラムが開催される市民文化祭「ベップ・アート・マンス」の運営など、まちとアートをつなぐ活動を続ける。
http://www.beppuproject.com/

さまざまな人が集まる拠点として。

カフェ、クリエイターの制作や滞在場所、オフィスなど、
さまざまな人の交流拠点として、2012年にオープンした「PUNTO PRECOG」。
建築家の仲野安紗さんと「precog」代表の
中村茜さんのプロデュースにより誕生したスペースだ。
中村さんは、横浜出身。
震災以降、地方に仕事の拠点を構えたいという想いから活動場所を探し、
独特の建物が連なる雰囲気に惹かれて現在の店舗に決めた。
「別府で興味深いのは、温泉で繋がるコミュニティ。まるで井戸端会議みたい」
と中村さん。人との距離が近いからこそ起こる出来事は、ワクワクするという。
「『PUNTO』もそういう場所であってほしい。
さまざまな交流が生まれる、まちの温泉のように」

食と風景の設計室HOO.の、 食べられるインスタレーション「発酵する部屋/fermentation room」展示風景(2012年10月)。

現在はショップや展覧会など、さまざまな企画が不定期で開催されている。
この場所で何かをやってみたい人、場所を使ってみたい人を随時募集中だそう。

現在は、大分は耶馬渓焙煎工房の珈琲を別府で唯一飲める珈琲喫茶「コーヒーは椋木」を開催中(2013年8月11日まで)。

information

map

PUNTO PRECOG

住所 大分県別府市元町3-5
お問い合わせ 03-3423-8669(precog 東京オフィス)
http://puntoprecog.jp/

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ