colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

手づくりの良さを。
たくさんのクラフトにふれあえる場所。
「お花文庫」

おでかけコロカル|滋賀編

posted:2013.6.27  from:滋賀県長浜市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

Momoe Kano

狩野桃江

かの・ももえ●滋賀生まれ、滋賀育ちのうさぎ年。東近江市在住。『びわこの東のすてきなところ』著者。「くらしの中のちいさなたのしみ」をお届けする、滋賀・湖東発のフリーペーパー『ハピネス』の制作者でもある。

長浜の大通寺通りにあるお花文庫は、
雑貨店でもなくお土産屋さんでもない。
アートのにおいのする、クラフトを扱うお店だ。
現在は滋賀や長野を中心に27人の作家の作品がある。
わたしのお気に入りはドードーの焼き物。

店主・荒川さん自身もクラフトマン。
長野県で調理師を経て木工を始め、注文で家具などを作っていた。
2005年に地元長浜へ戻って来て、お店を始めるまでの2年ほどで、
滋賀にも作家が多くなってきたと感じたそう。

「それぞれの作家さんを知っているし、大変さもわかる」
と、ひとつ一つ丁寧に説明してくれる。
「ひとりの人が作った線とか形とか。長く持ってると味が出てくるものがいい」

お店の棚などは荒川さんの手作り。
戻ってから他には何も作っていない。
「手道具で、廃材とか流木でオブジェとか家具とか作りたいね」
ちなみに店名のお花とは、大通寺にまつわる「お花ぎつね」から。

Information

map

お花文庫

住所 滋賀県長浜市元浜町17-1
TEL 0749-53-1747
営業時間 10:00 ~ 17:00(夏季、冬季変更有)
不定休
http://ohanabunko.sp.land.to/

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ