colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

アート作品に泊まる「浜脇の長屋」

おでかけコロカル|大分編

posted:2013.6.20  from:大分県  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

BEPPU PROJECT

2005年に発足した、大分県別府市を拠点に活動するアートNPO。別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」の開催や、「国東半島アートプロジェクト2012」のディレクションのほか、現代美術の普及やアーティスト・イン・レジデンス事業などを展開。フリーマガジン「旅手帖 beppu」の発行や、アートやダンス、音楽、演劇など多彩なプログラムが開催される市民文化祭「ベップ・アート・マンス」の運営など、まちとアートをつなぐ活動を続ける。
http://www.beppuproject.com/

アーティストの作品が宿泊施設に。

別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」の
廣瀬智央さんのプロジェクト「天空の庭」と「カボスの家」が、
宿泊施設としてオープン。
この作品は、別府温泉発祥の地といわれる浜脇地区の、
築100年以上経つ長屋を、廣瀬さんが作品化したもので、
場所に蓄積された記憶をめぐるインスタレーション。
お風呂はないが、すぐ近くに市営の温泉も。
宿というよりは宿泊ができるアート体験、
と言ったほうがいいかもしれないが、特別な体験ができそう。

information

浜脇の長屋

料金 1泊 大人(中学生以上)1名 6,000円、2名 10,000円(税抜)
お問い合わせ BEPPU PROJECT 0977-22-3560
http://www.beppuproject.com/newslist/2013/04/1033.html

Tags  この記事のタグ

Recommend