colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

アトリエとカフェ。
両方の視点で楽しめる
「cafe MAZEKOZE」

おでかけコロカル|長野編

posted:2013.4.13  from:長野県  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor’s profile

Channel

チャンネル編集部

グラフィックデザイナーの青木圭さんと、編集・ライターの島田浩美さんのふたりで、2011年7月に長野市南県町に小さな本屋「ch.books(チャンネルブックス)」をオープン。「チャンネル」は、そのch.booksの2階を編集部に、隔月で発行されているフリーペーパー。「願わくば誰かの人生のヒントに。刺激に。」そんな目線で、自分たちの価値観や直観を軸に、チャンネルとch.booksは運営されている。ちなみにチャンネルの由来は、仕事で徹夜が続いた中での仲間同士の会話から。「ちゃんと寝る」。
http://chan-nel.jp/
おでかけコロカル ch.books

作家が営むアトリエ兼カフェ。
内装も自らの手で改装!

実はこのカフェ、
現代美術家の小池雅久さんがアトリエを兼ねて作ったお店。
営むのは小池さんのお奥さん、つねこさんです。

郷土の工芸品や古い書籍が居並び、土間や土壁なども垣間見れる……。
そんな懐かしい雰囲気が漂う建物は、
小池さん自らの手で改装したもの。
店内のロケットストーブも手づくりです。
長野の郷土食として有名なおやきなどもつねこさんの手によるもの。
素朴な味わいの料理がおすすめです。

information

map

cafe MAZEKOZE
カフェ マゼコゼ

住所 長野県長野市長門町1076-2
TEL 026-225-9380
営業時間 12:00〜18:00
土曜・日曜・祝日休
http://rikimaze.exblog.jp

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ