colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

巨大神戸牛や飛び出す神戸スイーツと記念写真!「神戸トリックアート不思議な領事館」

コロカルニュース

posted:2014.7.14  from:兵庫県神戸市  genre:旅行 / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

神戸市中央区にある閑静なまち、北野町に
とってもエンターテインメントなスポットができました。

その名も「神戸トリックアート不思議な領事館」。
トリックアートとは、目の錯覚などの仕掛けを利用して、
平面的な絵画なのにまるで立体的なオブジェで
あるかのように見える「だまし絵」のこと。

この美術館では、巨大な神戸牛ステーキや飛び出す
バウムクーヘンなど、神戸ゆかりのモチーフと
と写真を撮って遊べるんです。

お肉って、なぜこうもテンションが上がるのでしょうか。
こちらでは、全部で26作品のトリックアートが楽しめます。

「神戸トリックアート不思議な領事館」がある
北野町は、外国人建築家による、歴史ある建物が
建ちならぶ異人館街。

この地区の異人館9館を管理する「異人館うろこの家グループ」が
もっと子どもたちに異人館を身近に感じてもらいたい、
ということで建てられたそう。

この施設も、神戸市指定の伝統保存建造物を利用しているんです。
そんなギャップがいいですね。
神戸のまちを一望できる眺めも最高です。


周辺には本物の神戸牛がおいしいレストランもありますよ。
神戸を訪れた際は、ぜひ!

神戸トリックアート不思議な領事館

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ