colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈コロネコルネ〉
素材にこだわりぬいた新感覚おやつに
夏季限定〈レモンコロネ〉が登場

コロカルニュース

posted:2020.8.24  from:兵庫県  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

おやつ系“コロネ”とおかず系“コルネ”が揃った〈コロネコルネ〉

ホーン型のパイ生地にクリームを詰めた、どこか懐かしいお菓子「コロネ」。
兵庫県神戸市に、厳選した良質な材料とこだわりの製法で
コロネをつくっているお店〈コロネコルネ〉があります。

パイ生地に使用する小麦は国産小麦、バターはフランス産の無塩バター。
生地を何層にも折り重ね、高温・短時間で焼き上げることで
サクッと軽い食感を実現しています。

「コロネ」パイ生地+クリーム各300円(税込)撮影:田中将平

〈コロネ〉パイ生地+クリーム各300円(税込)撮影:田中将平

フレーバーはカスタード、チョコレート、抹茶、いちごの4種類。
さらに今年の夏は、夏期限定商品として〈レモンコロネ〉も登場しました。

夏季限定〈レモンコロネ〉価格:300円(税込)

夏季限定〈レモンコロネ〉300円(税込)

レモンコロネも余計なものは加えず、国産の小麦粉と食塩、脱脂粉乳、水で作った生地と
フランス産の無塩バターで折パイ生地を作りました。
中には低温殺菌牛乳、ビート糖、セイアグリー健康卵、
国産小麦粉、レモン果汁、レモンゼスト(果皮)パウダーを使用し、
銅釜で炊き上げたレモンクリームがたっぷり。

レモンは、愛媛県を中心とした瀬戸内産を使用。
太陽の光をたっぷり浴びて育ったレモンの風味を楽しめる、爽やかなコロネです。

また、クロワッサン生地にソーセージが入った「コルネ」も人気。

「コルネ」クロワッサン生地+ソーセージ各400円(税込)撮影:田中将平

〈コルネ〉クロワッサン生地+ソーセージ各400円(税込)撮影:田中将平

ソーセージには、飼育環境が徹底管理され、
抗生物質を極力使わずに育った「和豚もちぶた」を使用。
桜のチップでスモークされた香りと、
お肉本来の旨味と甘味が味わえる、本物のソーセージです。
こちらはプレーン、チョリソー、ブラックペッパー、バジルの4種で展開。

Page 2

スーパーマーケットから始まった、無添加へのこだわり

テイクアウト専門店〈コロネコルネ三宮店〉神戸市中央区に2020年5月にオープン。撮影:山田圭司郎

テイクアウト専門店〈コロネコルネ三宮店〉神戸市中央区に2020年5月にオープン。撮影:山田圭司郎

コロネコルネの母体は、大阪に本社をおく株式会社大近。
スーパーマーケット〈パントリー〉や〈ラッキー〉を展開し、
自社工場で無添加のソーセージやハム、総菜をつくっていることでも知られています。

自社商品のなかで、同社の自信作でもあるカスタードクリームや焼き菓子を
ベースに誕生したのがコロネコルネなのだとか。
安心・安全なものを食べてほしいというこだわりは、
無添加のおいしさを追求したコロネにも現れています。

京都の和束町で栽培されている香り高い宇治抹茶「おくみどり」を加えた「抹茶コロネ」価格:300円(税込)撮影:田中将平

京都の和束町で栽培されている香り高い宇治抹茶〈おくみどり〉を加えた〈抹茶コロネ〉価格:300円(税込)撮影:田中将平

コロネコルネのブランディングを手がけたのは、
大阪を拠点に活動するクリエイティブユニット〈graf〉。
全体のカラーはベージュで統一し、ブランドカラーはスモーキーなブルーに。
さすが、お洒落な雰囲気に仕上がっています。
お近くの方はぜひチェックを。

つくっている様子が見えるガラス張りの作業スペース。注文を受けてから調理し、できたていが食べられるというのもうれしい。撮影:山田圭司郎

つくっている様子が見えるガラス張りの作業スペース。注文を受けてから調理し、できたていが食べられるというのもうれしい。撮影:山田圭司郎

information

map

コロネコルネ三宮店

営業時間:10:00~21:00

住所:神戸市中央区布引町4丁目1-1

電話:078-252-3655

アクセス:JR「三ノ宮」駅構内

定休日:年中無休

Feature  これまでの注目&特集記事