colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

「道路のパークフェス」にも注目!
アートとデザインを楽しむ
〈関内外OPEN!10〉開催

コロカルニュース

posted:2018.10.30  from:神奈川県横浜市  genre:アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

横浜市の関内駅周辺を舞台にした、アートとデザインを楽しむイベント
〈関内外OPEN!10〉が、11月3日(土・祝)・4日(日)に行われます。
今年は記念すべき10回目、道路を公園のように使い遊ぶ「道路のパークフェス」も!

〈関内外OPEN!10〉は、関内にある「さくら通り」を中心に
周辺のビルの屋上や道路を開放して開催される野外イベント。
ワークショップやトークイベント、作品鑑賞等を楽しんだり、
普段は入ることのできない「ものづくり」の創作現場を訪ねたりする、体験型のイベントです。

ジャンルは、アート、グラフィックデザイン、
建築、ファッション、映像、写真等盛り沢山!
横浜の関内駅周辺に点在する複数のスタジオを回遊しながら、
街とアートを同時に楽しみます。
11月3日(土・祝)は「道路のパークフェス」、
11月4日(日)には「オープンスタジオ」の2つが催しが行われます。

関内外OPEN!のワークショップ

街とアートを同時に楽しみます

11月3日に行われるのは、「道路のパークフェス」。 
「JR関内駅近くの道路が、もしも全部公園になったら、
街にどのような新しい価値や見方が生まれるだろう?」という
クリエイターの想像力を形にしたのが「道路のパークフェス」。

60名を超えるクリエイターが参加し、
関内桜通りの車道の一角を止めて、アート、デザインなどが野外に展開されます。
ビルとビルをつなぎ、街にあふれだす空中のインスタレーション、
こどもが遊べるアート体験、エリアを巡るツアー、特別なコーヒーや紅茶、
パフォーマンスなどが登場する予定です。

道路のパークフェス

次のページ
アーティストやデザイナー、建築家のスタジオってどんな感じ?

Page 2

建築家のスタジオ(仕事場)で、
数々のワークショップやトークショーが行われます

11月4日には、オープンスタジオを開催!
アーティストやデザイナー、建築家のスタジオ(仕事場)で、
数々のワークショップやトークショーが行われます。

プラプラックス〉、〈みかんぐみ〉らの
クリエイターが、が日々活動しているアトリエをOPEN。
クリエイターのアイディアに触れることで刺激を受け、
自分らしいクリエイティブなライフスタイルが見つけられるはず!? 
また、映画館の裏側など普段は入ることのできない場所に潜入する見学会もオススメです。
会場地図、イベント内容、タイムテーブル等、詳しくは、公式サイトにて。

information

map

関内外OPEN!10

日程:2018年11月3日(土・祝)、4日(日)※開始終了時間は、イベントによって異なります。

会場:馬車道、元町・中華街、関内、桜木町、石川町各駅周辺のスタジオ、関内の路上

料金:無料(一部有料)

Web:関内外OPEN!10 公式サイト

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend