colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈2018 OKINAWAN MARKET〉
フェニカがセレクトした
沖縄のクラフトが大集合。
やちむんの別注アイテムも!

コロカルニュース

posted:2018.2.27  from:東京都渋谷区  genre:ものづくり / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

2018年3月2日(金)〜11日(日)、
東京・原宿のインターナショナルギャラリー ビームスにて、
毎年恒例の人気イベント〈2018 OKINAWAN MARKET〉が開催されます!

これは、「デザインとクラフトの橋渡し」をテーマに、
世界の良品を紹介する〈フェニカ〉によるクラフト市。
沖縄の陶器「やちむん」をはじめ、アクセサリーや雑貨、籠、
食品などといった沖縄のものが幅広く並びます。

フェニカのディレクターのおふたり。左がテリー・エリスさん。

取り扱い工房/作家は、読谷山焼北窯の松田米司さんと健吾さん、
山田真萬さん、室生窯の谷口室生さん、
陶器工房 風香原の仲里香織さん、菅原謙さん、
陶藝玉城の玉城望さんと若子さん、工房福田の福田健治さん、
照屋窯の照屋佳信さん、茂生窯の上江州茂生さん、
横田屋窯の知花實さん、金細工またよし、守紅の宮城守男さんなどなど。
これは楽しみです。

読谷山焼北窯の松田米司さんと息子の健吾さん

読谷山焼北窯のお皿

山田真萬さんのコーヒーカップ

山田真萬さんの工房にて。壮観!

みどころ その1:照屋佳信さんのコーヒードリッパー

今年、ぜひチェックしたいのは、照屋窯の照屋佳信さんのコーヒードリッパー。

照屋窯の照屋佳信さんのコーヒードリッパー。別注品が登場します!

朗らかな絵がなんとも可愛らしいです。
こんなドリッパーでコーヒーを淹れてみたい!

フェニカの片桐さんによると「ひとつひとつが印象深くつい手にとってしまうのが
照屋さんのうつわなのです」とのこと。

もうひとつのみどころは、風香原(ふうかばる)の仲里香織さんの作品です。

風香原の仲里香織さんのお皿

次のページ
松田米司さんのもとで修行をつんだ仲里香織さんのマグカップ

Page 2

みどころ その2:陶器工房 風香原のマグカップ

もうひとつのみどころは、読谷山焼北窯で修行をつみ、
独立した風香原(ふうかばる)の仲里香織さんのマグカップとカラカラ(酒器)。
古い双耳花器の柄(意匠)を施したうつわを特注でつくってもらったそうです。

仲里さんはいつも「使う人にどれくらいスペースをあげるか」
ということを心がけているのだそう。
仲里さんが修行していた読谷山焼北窯の親方、松田米司さんも
お客さんがうつわを使ってこそ完成するといっていたのだとか。

このほかにも、独創的な作風でファンの多い山田真萬さんのうつわなど、
すてきな沖縄のクラフトがたくさん!
ぜひお店で本物を手にとってみてくださいね。

山田真萬さん

山田真萬さんの工房を訪れたfennica ディレクターのテリー・エリスさんと北村恵子さん

information

map

2018 OKINAWAN MARKET

会期:2018年3月2日(金)〜11日(日)

時間:11:00〜20:00

会場:原宿インターナショナルギャラリービームス2階 フェニカコーナー

住所:東京都渋谷区神宮前3-25-15ダヴィンチビル2F

TEL:03-3470-3948

Web:fennica

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend