colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

ローカルメディアを
つくりたいひと集合!
〈CIRCULATION KYOTO〉
まちの見方を180度変える
メディアづくり

コロカルニュース
vol.2057

posted:2017.4.17  from:京都府京都市  genre:活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

京都にて、地域の課題を考える新たなプラットフォーム
〈まちの見方を180度変えるローカルメディアづくり
CIRCULATION KYOTO(サーキュレーション キョウト)〉が始まります。

これは、ロームシアター京都と、京都市文化会館5館が
連携事業として行うもの。
参加クリエイターと公募で選ばれた参加者が
ワークショップを通して地域の課題や魅力を見つめ直し、
それを伝えるローカルメディアをつくっていくのだそう。

ディレクターは『ローカルメディアのつくりかた』編集者・影山裕樹さん

ディレクターは、全国各地で発行されるフリーペーパー、本、雑誌のつくり手を
取材した『ローカルメディアのつくりかた』(学芸出版社、2016年)の編集者、影山裕樹さん。
今回のプロジェクト立ち上げに際して、次のように語っています。

「CIRCULATION(サーキュレーション)という名前には、
山科区、伏見 区、西京区、北区、右京区の五区の地域を線でつなぎ、
そこから洛中に向かって発信される情報の流れを生み出したい、
という意図が込められています。
歴史あるまち、地域の人と人のつながりが強い京都だからこそ可能な、
ユニークなメディアのあり方がきっとあるはずです。

それは、紙やウェブといった従来のメディアのかたちにとらわれる必要はありません。
コミュニティラジオ、団地の回覧板……。
はたまた、かつて河原や辻など人の集まる公共の場に立て札を立て、
匿名で洒落の効いた社会批判を書き込んだ落首(らくしゅ)のように
“ローカルメディア”は古くからあらゆるかたちで存在してきた、と
考えてもいいかもしれません」

「CIRCULATION KYOTO では、“ローカルメディア”をキーワードに
京都らしい歴史とローカリティを参照し、
参加者が主体となってメディアを制作します。
その活動のプロセスそのものが、地域の人と人、
人と劇場や文化施設の新たなつながりを育むことでしょう。
この目に見えないネットワークを形成することこそ
“ローカルメディア”づくりの醍醐味のひとつでもあります。

また、ここで生み出されるメディアは、さながら映画や演劇の
脚本のような役割を持つかもしれません。
登場人物は京都に暮らす人、京都を訪れる人たちです。
彼・彼女たちはこのメディアを手に、バスや自転車、地下鉄や
自家用車に乗って弧を描くように京都を歩き、
これまでに気づかなかった風景やまちの意外な魅力を
発見することになるでしょう」(影山裕樹)

次のページ
4月29日キックオフ! トークイベントやワークショップを開催

Page 2

ロームシアター京都でキックオフトークイベント

2017年4月29日は、ロームシアター京都にてキックオフトークイベント
「新たな京都を発見するローカルメディアのかたち」を開催。
登壇者は影山裕樹さん(編集者/千十一編集室)、
加藤賢策さん(アートディレクター/ラボラ トリーズ)、
上條桂子さん(編集者)、榊原充大さん(都市建築等リサーチ/RAD)。

ローカルメディアの最新事例や登壇者の地域の見方、
リサーチ方法などを紹介しながら、
ローカルメディアの可能性について語ります。
もちろん、プロジェクトの概要の紹介も。
参加を考えている方はこちらに参加してみてはいかがでしょうか?

ローカルメディアづくりのワークショップ(全5回)

ワークショップ(全5回)は、
6月から8月にかけて開催。このワークショップでは、
「人と人をつなぐ」メディアのあり方を学べるレクチャーやフィールドワーク、
地域に入り込む取材・交渉・デザインにまつわるレクチャーなどを重ね、
最終的にはチームごとに資料を作成し、それぞれのチームが考える、
ローカルメディアの一般公開プレゼンテーションを行います。

こちらは参加申し込みが必要となっていますので、
詳しくはホームページをご覧ください。
応募の締め切りは5月26日(金)です。(募集要項はこちら!)

そして8月中旬〜2018年3月にかけては、
いよいよローカルメディアづくりに挑戦。
こちらの募集は5回目のワークショップの後に始まります。
ローカルメディアに興味があるという方も
すでにつくっているという方も、ぜひチェックしてみてください!

information

map

ロームシアター京都×京都市文化会館5館連携事業 地域の課題を考えるプラットフォーム

実施期間:2017 年4月29日(土・祝)〜2018年3月中旬

会場:ロームシアター京都、京都市東部文化会館、京都市呉竹文化センター、京都市西文化会館ウエスティ、京都市北文化会館、京都市右京ふれあい文化会館 ほか

問い合わせ:ロームシアター京都 075-771-6051

プロジェクト・ディレクター:影山裕樹(編集者/千十一編集室)

アートディレクター:加藤賢策(アートディレクター/ラボラトリーズ)

エディター:上條桂子(編集者)

リサーチディレクター:榊原充大(都市建築等リサーチ/RAD)

制作:武田知也(ロームシアター京都)

主催:ロームシアター京都、京都市東 部文化会館、京都市呉竹文化センター、京都市西文化会館ウエスティ、京都 市北文化会館、京都市右京ふれあい文化会館、京都市

Web:CIRCULATION KYOTO

Recommend