colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

小豆島・生産者と暮らしに出会う旅

小豆島日記
vol.084

posted:2014.12.8  from:香川県小豆郡土庄町  genre:暮らしと移住

〈 この連載・企画は… 〉  海と山の美しい自然に恵まれた、瀬戸内海で2番目に大きな島、小豆島。
この島での暮らしを選び、家族とともに移住した三村ひかりが綴る、日々の出来事、地域やアートのこと。

writer's profile

Hikari Mimura

三村ひかり

みむら・ひかり●愛知県生まれ。2012年瀬戸内海の小豆島へ家族で移住。島の中でもコアな場所、地元の結束力が強く、昔ながらの伝統が残り続けている「肥土山(ひとやま)」という里山の集落で暮らす。移住後に夫と共同で「HOMEMAKERS」を立ちあげ、畑で野菜や果樹を育てながら、築120年の農村民家(自宅)を改装したカフェを週2日営業中。
http://homemakers.jp/

credit

撮影:小豆島カメラ

小豆島の暮らしを感じる2日間。

11月最後の週末、無印良品小豆島カメラで一緒に企画した
小豆島・生産者と暮らしに出会う旅」が開催されました。

無印良品と一緒に小豆島ツアーをつくる。
小豆島での暮らしの風景を写真におさめ、公開している小豆島カメラにとって、
同じく暮らしをテーマにしている無印良品となら何か一緒にできるんじゃないかな。
そんな話がでたのは半年前。

無印良品には「くらしの良品研究所」という
良いものづくりをめざした研究の場が社内に設けられています。
そこで「これからの田舎と都会」と題して、
田舎の暮らしを紹介しながら、田舎の暮らしと都会の暮らしを
どうつないでいくか考えるプロジェクトが展開されています。
その田舎のひとつとして小豆島も紹介されており、そこで見つけ出された
小豆島のお素麺やお醤油が、Found MUJI Marketで販売されています。
その取材で小豆島を訪れていたのが、中村優さん。
「一緒にツアーを企画できないかな」
という相談に快くのってくれて、そこから話が進んでいきました。

台所研究家の中村優さん。小豆島に何度も遊びに来てくれています。

ただ商品を販売するだけでなく、そのものがつくられる過程や
背景にある暮らし、風景を体験したい。

無印良品としてもそんな思いを持っていました。
思いが同じなら、話は早い!
すぐにツアーをやりましょうという話になり、
第1回目のツアーは冬が来る前、11月に開催することに。

ありきたりの体験じゃなくて、小豆島での暮らしの中に入り込みたい。
この季節、何がいいだろう。

11月といえば、小豆島ではオリーブの収穫シーズン。
オリーブの収穫からのオリーブオイルづくり。
さらにはそのオイルを使った料理を、
地元の食材を自分たちで調達するところから挑戦する。
こんな内容のツアーを開催することになりました。

ツアー1日目のオリーブ収穫。

オリーブ農家、岬工房のおかあさん。オリーブの新漬けをごちそうしてくれました。

収穫したオリーブを搾油機に入れて、オリーブの実からオイルをしぼりだします。

自分たちの手で収穫し、搾油したオイルを試食。

オリーブは岬工房さんで収穫&オイルづくりをさせてもらえることに。
お魚は地元の魚屋、魚伝さん。
そして野菜の収穫はHOMEMAKERSで。

ツアー2日目は、HOMEMAKERSの畑で旬の野菜を収穫。

掘りたての新じゃが。フライにしていただきます。

じゃがいも、モロッコインゲン、ナバナを収穫しました。

雲ひとつない空のもと、畑で集合写真。

内容が固まりいよいよ募集開始、ツアー開催日まで1か月を切っていました。
どれくらいの人が来てくれるのかと不安を感じながら、
あちこちでお知らせをしてもらい、最終的にはほぼ定員いっぱい
14名の方が参加してくださることに。

ツアー初日、朝まで雨が降っていましたが午後からは晴れ。
そして2日目は雲ひとつない快晴。
最高の天気のもとで、オリーブや野菜を収穫したり、
料理をしたり、本当に素晴らしい2日間でした。
小豆島ってこんな暮らしができるんだなと私自身も改めて感じた日でした。

小豆島で調達した食材たち。これから料理スタート。

それぞれの食材について説明。いろんなストーリーがあります。

収穫したナバナ、インゲン、レタス、赤大根、フェンネルのサンド。

みんなでいただきます!

締めはお素麺。なかぶ庵さんの生そうめん。

小豆島・生産者と暮らしに出会う旅、また違う季節に開催予定です。
表面的な体験じゃなくて、小豆島で暮らしているような
気持ちになる内容にしたいなと思っています。
次回は魚釣り? 柑橘収穫?
内容を考えるだけで、私たちもワクワクします。

information


map

HOMEMAKERS

住所:香川県小豆郡土庄町肥土山甲466-1
営業時間:金曜、土曜のみ 11:00~17:00(L.O. 16:00)
http://homemakers.jp/

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ