colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

47都道府県のワーストを
アプリで解決(したい)!
第27回:新潟

面白法人カヤックの
「全国ワーストバスターズ!」
vol.027

posted:2013.10.11  from:新潟県  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 この連載・企画は… 〉  北海道から沖縄まで日本列島を縦断しながら、
47都道府県のワーストをスマートフォンアプリで楽しく解決!
いっしょにアプリつくりたいという人は、ワーストバスターズ事務局までご連絡をどうぞ。

profile

Worst Busters

ワーストバスターズ

面白法人カヤックと株式会社1192による共同プロジェクト。「日本全国のワーストをアプリで改善して、ハッピー&ピースフルな日本にすること!」をミッションに2012年夏より活動中。
worst.kayac.com

credit

イラスト:Kino Akimitsu テキスト:Hasegawa Tetsuji

第27回:「新潟県を日本一ボウズの多い県に!」

お店ですると、おわびになる。
旅館ですると、おもてなしになる。

土下座とは何なのか? 考えさせられる日々ですが、新潟の“潟”が、
いまだに書けなくてごめんなさい。m(_ _)m

「ガタガタ言ってんじゃねーよ。」
的なことを言ったことのある新ガタ県人はどれくらいいるのでしょうか? 
ま、それは置いといて、とりあえず新潟のワーストを見てみましょう。

日本一甲子園の通算勝利数が少ない

日本一甲子園の通算勝率が低い

日本一インターネットの通販を利用しない

日本一雀荘が少ない(2007)

日本一戦後の海外移住者が少ない

日本一麻酔科医師の数が少ない

日本一女子Vリーグ選手を輩出していない

日本一運転席のシートベルトを装着していない

日本一離婚する人の数が少ない

日本一すぐ人を好きになれる人が少ない

海外移住者数が少ないのは、必ずしも悪いことではありませんね。
思わず「うおっ!」と言ってしまうくらい
美味しい魚沼産のコシヒカリをいちど食べると、
海外には行きたくなくなるのかもしれません。

離婚率ワーストも、そんなに悪いことではありません。
「すぐ人を好きになれる」のもワーストです。
これはつまり、なかなか人を好きになれない人たちが多い代わりに、
いちど好きになると、ずっと好きになる。
そんなピュアな人たちなのかもしれません。

いいワーストは置いといて、
解決したほうがよさそうなワーストをアプリで解決しましょう!

ボウズ頭男子とボウズ好き女子を結ぶ「iBows」

甲子園勝利率を上げるべく、野球人口を増やすアプリです。

よくある議論ですが、野球部とサッカー部。どちらがモテる気がしますか?
私は、中学は野球部、高校はサッカー部でしたが、
どちらもモテなかったので、私の個人調査によると、
どちらもモテない部活ということになります。
しかし、周りを見ますと、やはり、サッカー部はモテていました。

その理由のひとつに、ヘアースタイルの問題があります。
野球部は、ボウズにしなきゃいけないので、
そこで、かなり、ストライクゾーンが広い女性でないと、
好きになってもらいにくいのかもしれません。

人は見た目が9割。いや、人は髪型が9割なのかも。
しかし、ボウズ好き女子だって日本にはたくさんいます。
「iBows」を使えば、1mm~30mmまでミリ単位で、
ボウズ男子を検索できます。このマッチングアプリを使って、
ボウズ好きの女性の存在に気づくことで、
野球をつづける人や、やりたくなる人たちがきっと増えるはず。
そして、甲子園での勝利率も上がっていくはず。

麻酔医師に投資できる「フューチャードクター」

麻酔医師を増やすためのアプリです。
麻酔医師だけにかかわらず、医師になるためには、
とてもお金がかかるので、経済的な理由から、
医師になることをあきらめている人もきっと多いはず。
そこで考えたのが「フューチャードクター」。

奨学金的な仕組みなのですが、
このアプリの場合、出資するのは、誰でもOKで、
自分の好きな医師をめざす学生に投資できます。

そしてその後、投資した学生が医師になった場合、
その資金を何倍かにして返します。
つまり、これは奨学金や寄付ではなく、投資なのです。
投資だからこそ、いままで寄付をしたことがない人たちも、
医師の投資家になるでしょう。

医師をめざす人たちの数が増えれば、
必然的に麻酔医師の数も増えていくはずです。

麻雀が速くできるアプリ「スピード麻雀」

雀荘を増やすアプリです。私は、麻雀のルールは知らないのですが、
4人でやるので、1回のゲームで時間がかかるというのは、
なんとなく知っています。

トランプで、スピードが好きな人などは、
麻雀でゆっくりと待っているのが退屈なのではないでしょうか。

だから、麻雀がスピーディーにできれば、
麻雀のことを好きになる人も増えて、雀荘の数も増えるはず。

そこで、考えたアプリが、「スピード麻雀」です。
アプリなので、ひとりでできて、決着がすぐ着きます。

いつもアプリを考えるときは、類似アプリがないか調査するのですが、
「スピード麻雀」の類似アプリを調べたらなんと、これに近いアプリがありました。
しかも、私とおんなじ会社の人たちがつくっています!!!

https://itunes.apple.com/jp/app/sugutsumo/id655517893?mt=8
※わざとらしい文につきあっていただきありがとうございます。

次回は、メガネ県こと福井県!

福井県の鯖江市(さばえし)をご存知でしょうか?
日本にあるメガネの96%は、ここでつくられています。
世界にあるメガネの約20%も、ここでつくらています。

すごくないですか???

(◎=◎)

思わず目をまるくしちゃいませんか???

次回は、そんな福井県のワーストを解決していきます。
それでは、また、お会いしましょう。アディオス!

新潟大仏くんの大仏訓

髪型だけを見れば、大仏は高校球児です。

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ