colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

「今川玉香園茶舗」
売るためのお茶でなく、
味わうためのお茶を求めて

おでかけコロカル|しまなみ編

posted:2014.1.8  from:広島県  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor’s profile

ディスカバーリンク
せとうち

ディスカバーリンクせとうちは、新たなまちの魅力を観光へとつなげ、まちに事業と雇用を創出し、せとうちの未来を育てていくことを目的としています。歴史的建造物を再生し、暮らすように愉しむ空間を提案する“町家宿プロジェクト”や、世界共通言語のデニムで広島県備後地方の繊維業を活性化させる“尾道デニムプロジェクト”、自由な学びの場を展開する“尾道自由大学”など、多様な切り口のプロジェクトを展開しています。
http://www.dlsetouchi.com

尾道で最も歴史ある日本茶専門店として知られている“今川玉香園茶舗”。
江戸時代中期に創業し、明治11年に茶舗の暖簾をあげた。
店内に入るとすぐ、歴史を感じさせるたくさんの茶箱が目に飛び込んでくる。

店内には年期の入った茶箱がズラリと並ぶ。

茶師・今川智弘さんがさらりとした手つきで淹れてくださった煎茶をいただく。
甘くまろやかな味わいだ。
ふと、日常の忙しさに追われて、
“お茶を淹れて味を愉しむ”という余裕を失っていたことに気付く。
「ペットボトルのお茶も便利なものなのですが、
本物のお茶の味を知らないと“味の幅”が分からないまま大人になってしまいますよね」
仰るとおりかもしれません。
次のお茶を入れながら、今川さんが続ける。
「喉が乾いたらペットボトルのお茶を。心が乾いたら煎茶を」
上質なお茶、無添加無着色で安心なお茶を、自信を持って扱う店だからこそ、
言葉のひとつひとつに重みがある。

お土産にもオススメ「尾道紅茶」。メール便での配送も可能。

今川玉香園茶舗では日本茶のみならず、オリジナル紅茶も取り扱っている。
セイロンから輸入してつくられる「尾道紅茶」も、香り高き本物の味だった。

最後におまけ。店前の側溝の中に金魚を発見。粋な計らいだこと。

information

map

今川玉香園茶舗

住所 広島県尾道市久保1-6-8

 TEL 0848-37-3766
営業時間9:00〜19:00
定休日 不定休
駐車場 2台

http://imagawa-chaho.com

Feature  特集記事&おすすめ記事