colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

女性シェフが地元の食材でつくる
「一番町一丁目の小さな食堂 gout(グー) 」

おでかけコロカル|宮城編

posted:2013.7.2  from:宮城県仙台市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor’s profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

コロカルニュース担当。宮城県出身。青山ブックセンター六本木店などもろもろを経て現在フリーランスのライター/エディター。好きな宮城県のおやつは豆のかけらが大きめのずんだもち。

おなかいっぱいになれるかわいい食堂。

メインストリートのあおば通から
一本入ったところにあるレストラン
「一番町一丁目の小さな食堂 gout(グー) 」。
山盛りの白いお米に具だくさんの味噌汁という
ボリュームたっぷりのおいしい定食やアラカルトを提供しています。
一見北欧風のかわいらしいカフェのようですが、
その量・内容ともに男性も女性も満足できるお食事という
ギャップが魅力的です。

右が店主の三浦さん

goutは女性オーナーシェフの三浦可夫里さんが
「みんなにお腹いっぱいになってほしい」という気持ちをこめて
2010年8月にオープンしました。
三浦さんはもともと福島県出身で、goutを開く前はイタリアンレストランで
シェフをされていました。現在は、メインからデザートまでパワフルに
一人で作り上げています。わたしがいただいた、衣を二度漬けした
ふわっふわのハムカツはもう絶品でした!

goutの特徴は、宮城県登米郡のブランド米「TOME」や、お店の近所で作られているお豆腐など、
地元の食材を積極的に使っていること。来店されたお客様が「これいいわね」と
お豆腐屋さんに寄って帰ることもあります。
このエリアはご近所どうしで仲が良いそうで、goutの内装やロゴなども、
すぐ近くにあるデザイン事務所が手がけています。
来れば必ずおいしいごはんとコーヒーでほっこりできる、地元密着型のお店です。

information

map

一番町一丁目の小さな食堂 gout(グー)

住所 宮城県仙台市青葉区一番町1-6-9 IBIZAビル1F
TEL 022-398-7736
営業時間 11:30 ~ 15:00、17:00 ~ 22:30
定休日 火曜日

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ