colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

20年の節目に、神戸市が震災の写真をオープンデータで公開。「阪神・淡路大震災『1.17の記録』」

コロカルニュース

posted:2015.1.17  from:兵庫県神戸市  genre:活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日2015年1月17日は、「阪神・淡路大震災」発生から20年の節目の日。
戦後最大の都市型災害と言われたこの大災害の記録を後世にも残すべく、
さまざまなプロジェクトが行われています。
神戸市は市が所有する阪神・淡路大震災の記録写真、約1,000枚を
オープンデータとして提供するWebサイト「阪神・淡路大震災『1.17の記録』
を公開しました。
写真は「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」という
著作権に関する新しい仕組みで提供されており、
無料で閲覧、ダウンロードが可能。
二次利用もOKなんです(一部ダウンロード不可のものもあります)。
震災の発災直後から復旧・復興の様子まで、写真を通して
生々しく伝わってくる貴重な資料です。

撮影場所:長田区二葉町6丁目 撮影日:1996年1月17日

撮影場所;東灘区魚崎西町1丁目「菊正宗酒造記念館」 撮影日:1995年1月20日

ほか、気象庁では「阪神・淡路大震災から20年」特設サイトを設置。
そしてYahoo! JAPANでは、写真や映像、阪神・淡路大震災に関する統計データを
組み合わせた特集サイトが公開されました。
このサイトでは、当時の被害状況や有事の際に取るべき行動などの情報を、
「インフォグラフィックス」(データを視覚的に表現したグラフィック)
を用いて視覚的にわかりやすく伝えています。
特集ページは2015年2月13日(金)まで公開されています。
震災の経験や教訓を継承するためのWebサイト、ぜひご覧になってみてください。

・神戸市「阪神・淡路大震災『1.17の記録』」
Yahoo! JAPAN特集ページ「阪神・淡路大震災から20年」

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ