colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

愛する人といつも一緒に。
甲府の職人さんが手作業でつくる
天然石の位牌「星牌(せいはい)」

コロカルニュース

posted:2013.12.10  from:東京都三鷹市  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

天国に行ってしまった大事なひとと、
いつも一緒にいたい。そんな想いを叶える、
携帯型の位牌「星牌」シリーズ。
東京都三鷹市の葬儀屋さん「まなか」さんが開発した
天然石の携帯型位牌です。
「暗い」「高価」というイメージを払拭して、
新しい仏具のかたちを模索しているまなかさん。
ピンククオーツやアベンチュリン、水晶などの
天然石で出来た位牌たちは、
手に持つとしっくりと馴染みます。

位牌をつつむ袋も特製。

この絶妙な持ち具合は、天然石に精通する伝統工芸士が
ひとつひとつ手作りで仕上げているから。
手掛けている職人さんは、
山梨県甲府市の「詫間宝石彫刻」二代目である
託間悦二(たくまえつじ)さん。

託間悦二さん

天然石の位牌が生まれたきっかけは、
お客さんの要望から。故人と一緒に旅行したいという
願いを叶えるため、持ち歩ける位牌であること、
さらに手で削ること、手頃な価格という条件をも満たす
プロダクトになるまでに、約1年かかったのだそう。
まなかさんのオンラインショップにて販売中です。

星牌(せいはい)

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ