colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

フードロス削減に一石を投じる、
〈nendo〉デザインの
無人直売キット〈petit market〉

コロカルニュース

posted:2021.7.21  from:全国  genre:アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

現在の農作物の国内流通システムでは、
サイズや形状などの出荷規格をクリアしないと流通することができません。
また、豊作時の値崩れを防ぐため、出荷量に制限がかかることもあります。

近年、このような規格外品や売れ残った農作物が、
フードロスという形で社会課題となっているのは、多くの方がご存知でしょう。

佐藤オオキ氏率いるデザインオフィス、〈nendo(ネンド)〉は、
そんなシステムに一石を投じる、
無人直売キット〈petit market(プチマーケット)〉を発表しました。

このキットは、道路脇などに設置される無人販売所に着目し、
petit marketを設置することによって、
農家による直売を支援、新鮮で安価な農作物を流通させ、
フードロスの削減や地域経済の活性化を目指す仕組みを促進させるというもの。

プチマーケットが畳まれた状態

畳まれた状態で配送され、特別な工具を使わずに
10分程度あればひとりでも組み立てられます。

棚板の数や位置は、簡単に変更が可能。花や背の高い野菜などを入れるバケツが設置できるほか、傾斜棚やフックなども取り付けられます。

棚板の数や位置は、簡単に変更が可能。花や背の高い野菜などを入れるバケツが設置できるほか、傾斜棚やフックなども取り付けられます。

屋根は傾斜をきつくすることで、雪や落ち葉の堆積を防げるほか、
夏場は内部の熱を通気口から逃す「煙突」のような役割も果たす仕様に。

Page 2

屋外用テープLEDによる棚下照明の設置も可能。

屋外用テープLEDによる棚下照明の設置も可能。

外装の仕上げ色は4種類を用意するものの、各自で自由に塗装するなどしてカスタマイズし、所有主の好みで自由にデザインできる仕様です。本体はS、M、Lの3サイズを用意。価格はSサイズ(86900円)、Mサイズ(94600円)、Lサイズ(103400円)

外装の仕上げ色は4種類を用意するものの、各自で自由に塗装するなどしてカスタマイズし、所有主の好みで自由にデザインできる仕様です。本体はS、M、Lの3サイズを用意。価格はSサイズ(86900円)、Mサイズ(94600円)、Lサイズ(103400円)。

このキットは今後、図面と組立仕様書を自由にダウンロードし、
自分でホームセンターで購入・組み立てができるようにするそうです。
昔から各地域で親しまれてきた無人販売所が、
こうして社会課題解決のプロダクトとして再定義されるなんて、
なかなか興味深いですね。
これからこのプロジェクトがどのような広がりを見せるのか、要注目です。

information

petit market

*価格はすべて税込です。

Feature  これまでの注目&特集記事