colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

桜を愛でながら“佐賀ん酒”を楽しめる!
〈SAKURA CHILL HOME〉で
ホームメイドのお花見はいかが?

コロカルニュース

posted:2021.3.11  from:佐賀県  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Mayo Hayashi

林 真世

はやし・まよ●福岡県出身。木工デザインや保育職、飲食関係などさまざまな職種を経験し、現在はフリーランスのライターとして活動中。東京から福岡へ帰郷し九州の魅力を発信したいとおもしろい人やモノを探しては、気づくとコーヒーブレイクばかりしている好奇心旺盛な1984年生まれ。実家で暮らす祖母との会話がなによりの栄養源。

自宅に届く! 新しいお花見体験

寒かった季節もあっという間に過ぎ、気づけば春の訪れがすぐそこに……。
「今年はお花見できるかしら?」とお考えの方。
この春はぜひ、“自宅でお花見体験”をしてみませんか?

桜プールに埋もれたアフロマンスさん。

桜プールに埋もれたアフロマンスさん。

2018年から都市部で開催している、桜舞い散るチルアウトバー
〈SAKURA CHILL BAR by 佐賀〉。
佐賀県とのコラボレーションイベントとして、
クリエイターのアフロマンスこと中間理一郎さん(アフロ&コー)が
手がける人気企画です。

2018年3月の表参道の〈Zero Base〉、佐賀の〈JONAI SQUARE〉、2019年は表参道の〈COMMUNE〉でイベントを開催。

2018年3月の表参道の〈Zero Base〉、佐賀の〈JONAI SQUARE〉、2019年は表参道の〈COMMUNE〉でイベントを開催。

昨年からのコロナ禍で、2020年に予定されていた
〈SAKURA CHILL BAR〉が開催できなくなってしまい
「どうしようもないこととわかっていながらも、
このイベントに向けて、ずっと準備を重ねてきたので、
本当に悔しい気持ちでいっぱいでした」と話す中間さん。

春を楽しみたい人たちのために、また辛い状況にある酒蔵のためにも
なにかできることはないかとスタートした企画が
〈SAKURA CHILL HOME〉です。

今回特別に製作された「桜升 一本桜」。

今回特別に製作された〈桜升 一本桜〉。

Page 2

お酒好きは必見のこの企画!

自宅に居ながら、佐賀の日本酒と〈桜升 一本桜〉などを含む
スペシャルなお花見セットが届くのです。

現在、クラウドファウンディングを通して支援者を募集中!

選りすぐりの佐賀の日本酒が15種類。

選りすぐりの佐賀の日本酒が15種類。

九州といえば、焼酎のイメージがある人も多いはず。
実は、佐賀県では焼酎よりも日本酒が多く飲まれているのです。

「濃醇甘口」といわれる佐賀の日本酒。
通称“佐賀ん酒(さがんさけ)”は、
佐賀藩の10代藩主鍋島直正公が酒造りを推奨した歴史もあり、
佐賀県では今もなお多くの日本酒の蔵元が存在しているため、
日本酒は佐賀県民に好まれ飲まれているのだとか。

古代から米の産地であった佐賀県。
現代においても脊振山系太良山系からの豊富な
水資源を利用した良質の米が佐賀平野で育てられ、
世界的にも評価の高い日本酒が生産されています。

企画に佐賀ん酒PRで協力する
〈さが県産品流通デザイン公社〉の楢崎政彦さんによると、
「佐賀県では年齢を問わずカジュアルに日本酒を楽しむ
カルチャーがあります。〈SAKURA CHILL BAR〉に
実際にご来場いただく方のほとんどが女性なのですが、
『佐賀の日本酒はとても飲みやすい』とよく言われます」とのこと。

どんな味わいの日本酒か、ぜひ味わってみたいですね!

升が上下に3つ並び、その間を桜の花(造花)が飾る華やかなデザインの「桜升 一本桜」。

升が上下に3つ並び、その間を桜の花(造花)が飾る華やかなデザインの〈桜升 一本桜〉。

また、ひとつひとつ職人さんの手作業でつくられるという
〈桜升 一本桜〉は限定100セットということで、
小粋な升でまったりくつろぎながらお酒をいただけば、
味わいも格別になること間違いなし。

〈桜升 一本桜〉セットにはグラスもついているため、
届いてすぐにお花見が始められちゃいますね。

「桜升 一本桜」のセットの〈The SAGA 貴人(あてびと)〉グラス。

〈桜升 一本桜〉のセットの〈The SAGA 貴人(あてびと)〉グラス。

オリジナルのアートポスター(両A面)。

オリジナルのアートポスター(両A面)。

〈桜升 一本桜〉のセットには、グラスのほかに
佐賀在住の書家である江島史織さんとコラボレーションしたアートポスターもついています。
一本桜やアートポスターを使って、自宅をお花見仕様にコーディネートするのも楽しそう。

書家の江島史織さん。

書家の江島史織さん。

クラウドファンディング期間は、3月21日(日)まで。
すでに完売したセットもあるため、気になる方はお早めに。

「自宅に届く新しい花見体験」をコンセプトにした
〈SAKURA CHILL HOME〉。
佐賀県の美味しい日本酒と一本桜とともに自宅でまったり、
チルアウトなひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか?

information

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ