colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈マスクデザインチャレンジ2020〉
FabCafeと白鳩が未来を
変えるマスクを募集!

コロカルニュース

posted:2020.4.2  from:東京都渋谷区  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

FabCafe Globalと一緒に、未来のマスクを考えよう

2020年2月、新型コロナウイルスの影響で店頭から
マスクが姿を消し、マスク不足が社会問題となりました。

そうした状況を受け、デジタル工作機械を備えたものづくり拠点〈FabCafe〉と
日本で初めて一般用マスクを開発したメーカー〈白鳩〉が
コンペティションを開催します。
募集するのは「未来を変えるマスク、または代用できるプロダクト」のアイデア。

デザイン:Kantapon Metheeku(Gongkan)

デザイン:Kantapon Metheeku(Gongkan)

求められているのは、機能性に優れたものから、
思わず装着したくなるようなスタイリッシュなものまで、
あらゆるタイプのアイデア。
応募時点では、プロトタイプはもちろん、スケッチイラストでもOKです。

審査員の皆さん。左上から時計回りに、Dr. Kenneth Kwong Si-san/鄺士山博士、グラフィックデザイナー兼宇宙開発ディレクターのPichit Virankabutraさん、プロダクトデザイナーの大村卓さん、Pinkoi共同創設者/CPOの林怡君さん。

審査員の皆さん。左上から時計回りに、Dr. Kenneth Kwong Si-san/鄺士山博士、グラフィックデザイナー兼宇宙開発ディレクターのPichit Virankabutraさん、プロダクトデザイナーの大村卓さん、Pinkoi共同創設者/CPOの林怡君さん。

賞は審査員賞(4点・賞金1,000USドル)、
白鳩賞(1点・賞金3,000USドル)、FabCafe賞(1点)の3種。
受賞作品は〈FabCafe Tokyo〉で展示され、「白鳩賞」に
選ばれた受賞者は同社とともに試作品制作を行うことができます。

世界各国にネットワークを持つ〈FabCafe〉。
その取り組みはコロカルの連載でもお届けしています。
同カフェでは、クリエイティブを通じて
社会問題や環境問題の解決に取り組んできました。

たとえばFabCafe 香港では、3Dプリンターで
コロナウイルス対策用のマスクを制作しました。

FabCafe 香港にて、3Dプリンターで制作されたマスク。

FabCafe 香港にて、3Dプリンターで制作されたマスク。

3Dプリンターが普及すれば、自宅や工房で3Dプリンター用のデータをダウンロードし、
自分でマスクをつくるということも可能になるかもしれません。

次のページ
ローカルコミュニティと問題解決に取り組む〈FabCafe 香港〉

Page 2

香港のワークショップの様子

中国の武漢に近く、重症急性呼吸器症候群(SARS)の
爪痕が残る香港は、現在厳戒態勢に入っています。

そこでFabCafe 香港では革新的なアイデアで問題を解決しようと、
地元のデザインコミュニティとアイデアを出し合い、
香港市民の日常的な課題に取り組んでいます。

先日開催されたアイディエーションワークショップでは、
働く母親と高齢者というふたつのペルソナが直面している問題点を探りました。

香港のワークショップの様子

参加者は働く母親や高齢者の立場に立って各々の日常生活を想像することにより、
創造性を発揮し、有意義な対話を育むことができたそう。
現在の状況に不安を抱きながらも、共同作業や
他者の文脈に共感することを通じて意義深い成果を得たといいます。
今回のコンペティションからも、有意義な対話が生まれるといいですね。

参考:FabCafe Tokyoでの展示

参考:FabCafe Tokyoでの展示

審査員は、香港では“化学のゴッドファーザー”として
知られているDr. Kenneth Kwong Si-san/鄺士山博士、
タイの〈タイクリエイティブアンドデザインセンター〉
グラフィックデザイナー兼宇宙開発ディレクターのPichit Virankabutraさん、
Pinkoi共同創設者/CPOの林怡君さん、
プロダクトデザイナーの大村卓さんの4名。
締め切りは4月9日(木)です。
我こそはという方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。

information

map

Mask Design Challenge 2020 

募集締切:2020年4月9日(木)23:59

結果発表:4月中旬頃

展示期間:5月中

展示会場:FabCafe Tokyo

住所:東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア1F

https://awrd.com/award/mask-design-challenge

https://www.shirohato-net.com/

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ