colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈HALO JAPAN FOOD〉
自然電力ファームが
ヴィーガンパンケーキミックスの〈マリールゥ〉とコラボ!

コロカルニュース

posted:2019.11.7  from:鹿児島県西之表市  genre:買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

自然電力グループが農家の力に注目!

鹿児島に本社をおく自然電力グループの農業法人〈自然電力ファーム〉。
2019年秋、同社が手がける食品ブランド
〈HALO JAPAN FOOD(ハロージャパンフード)〉から、
長野県小布施町のフルーツを使用した新商品が発売されました。

2011年の設立以来、日本各地に自然エネルギーの発電所を建設し、
太陽光、風力、小水力を活用した電力をつくり、販売してきた自然電力グループ。

その発電所の周りには、その土地土地に根ざす農家さんがいました。
発電所を建設するために必要な広大な土地は、
農家の皆さんから借りているところも多いのだそう。

長野県小布施町。古くから多くの人と文化が行き交った小布施には、昔の街並が残り、風土を活かした伝統の農業が今も継承されています。

長野県小布施町。古くから多くの人と文化が行き交った小布施には、昔の街並が残り、風土を活かした伝統の農業が今も継承されています。

自然電力グループでは、エネルギーの使い方を考えたり、
発電所を維持するための仕組みや
地域コミュニティ、地域産業のことまで考えることで、
世の中の様々な課題の解決を目指しているのだとか。

ハロージャパンフードは、そんな同社による食品ブランド。
地場産の農産物を生かした食品を生み出し、
地域を明るく、日本の農業を元気にするために立ち上げられました。

この度発売されたグラノーラとパンケーキミックスには、
信州小布施のあんずとブラムリー、サワーチェリーが使われています。

小布施産のあんず。昼夜の寒暖差が大きく、日照時間が長く、雨が少ない小布施にはおいしいフルーツが育つ条件が揃っています。

小布施産のあんず。昼夜の寒暖差が大きく、日照時間が長く、雨が少ない小布施にはおいしいフルーツが育つ条件が揃っています。

おすすめは、ビーガンのパンケーキミックス〈マリールゥ〉との
コラボレーションから生まれた〈HALO OBUSE PANCAKE MIX〉。

「HALO OBUSE PANCAKE MIX」原材料:小麦粉(北海道産)、そば粉(小布施産)、粗糖(喜界島産)、塩、ベーキングパウダー、ドライフルーツ(あんず、ブラムリー、サワーチェリー/小布施産)価格:1,000円(税抜)

〈HALO OBUSE PANCAKE MIX〉原材料:小麦粉(北海道産)、そば粉(小布施産)、粗糖(喜界島産)、塩、ベーキングパウダー、ドライフルーツ(あんず、ブラムリー、サワーチェリー/小布施産)価格:1,000円(税抜)

豆乳と少しの油を混ぜて焼くだけで、ふわふわのパンケーキができ上がります。
甘さを控え、素材の風味が生かされたパンケーキは、
小布施産の蕎麦粉の風味と、酸味の効いたドライフルーツのハーモニーが絶妙。

おやつとしていただくときは、メープルシロップをたっぷりかけて。
マリールゥを営む鈴木さんご夫妻は、チーズを添えて、〈小布施ワイナリー〉の
白ワインと一緒に食べるのもおすすめしています。
ぜひためしてみたいですね!

グラノーラは、福岡の人気グラノーラ専門店
〈フラクタス〉とコラボレーション。

「OBUSE GRANOLA CACAO」原材料:オート麦、カカオニブ、蜂蜜、アーモンド、米胚芽油、小麦粉、ブラウンシュガー、ヒマワリの種、ココアパウダー、ドライフルーツ(あんず、サワーチェリー/小布施産)、シナモン、自然塩、バニラ 価格:900円(税抜)

「OBUSE GRANOLA CACAO」原材料:オート麦、カカオニブ、蜂蜜、アーモンド、米胚芽油、小麦粉、ブラウンシュガー、ヒマワリの種、ココアパウダー、ドライフルーツ(あんず、サワーチェリー/小布施産)、シナモン、自然塩、バニラ 価格:900円(税抜)

〈HALO OBUSE GRANOLA [CACAO]〉は、あんずとサワーチェリーの
ドライフルーツとカカオ味のグラノーラをミックス。
カカオ豆をくだいてフレーク状にした「カカオニブ」を使用し、
本格的なチョコレート味に仕上がっています。

次のページ
〈マリールゥ〉がパンケーキを通じて伝えたいこと

Page 2

HALO OBUSE PANCAKE

今回コラボレーションしたマリールゥについて、もう少し詳しくご紹介したいと思います。
もともとは新潟県新潟市で、カフェとしてスタートしたマリールゥ。
2018年にはパンケーキの人気が高じて、16年半続けたカフェを閉店。
現在はパンケーキミックスの製造と販売を専業としています。

マリールゥの鈴木英美子さんがカフェを開店した当初からこだわっていたのは、
でき合いのものを使わず、手づくりすること。
OBUSE PANCAKE MIXも、新潟にある工房でスタッフが手づくりしています。

マリールゥのアトリエ兼自宅では、偶然にも〈自然電力グループ〉の
関連会社がつくる「自然電力のでんき」を使っていたのだそう。
マリールゥの鈴木誉也(たかや)さんは、
今回のコラボレーションについて次のように語っています。

〈マリールゥ〉の鈴木誉也さん(左)、鈴木英美子さん(右)。

〈マリールゥ〉の鈴木誉也さん(左)、鈴木英美子さん(右)。

「ハロージャパンフードの取り組みについては
今回のお話をいただいた時に初めて知ったのですが、
電力事業者が食を通じて電力供給地と向き合い
貢献しようという姿勢に非常に感銘を受けました。
小布施は個人的にも大好きな場所でしたので、
小布施とご縁をいただけたこともとても喜んでいます。
HALO OBUSE PANCAKE MIXを通じて、たくさんの方に
もっと“自然電力のでんき”のことやハロージャパンフードの取り組みについて
知って欲しいと思っていますし、直接商品を
手にとっていただける機会も考えています」

「HALO AMAKUSA BEER」には、天草晩柑(河内晩柑)の果汁と皮(ワックス不使用)を使用。コクと苦みがありながらも、爽やかな味わい。(他3商品は販売を終了)

〈HALO AMAKUSA BEER〉には、天草晩柑(河内晩柑)の果汁と皮(ワックス不使用)を使用。コクと苦みがありながらも、爽やかな味わい。(他3商品は販売を終了)

ハロージャパンフードはこれまで、
熊本県や佐賀県の農家さんとも協業してきました。
販売が終了してしまった商品もありますが、
熊本県天草市の天草晩柑を使った〈HALO KUMAMOTO BEER〉は、
来年の収穫後に再生産を予定しているとのこと。
また、小布施に続き、新たな地域でも商品開発を進めて行くそうです。
今後の展開も楽しみですね。

information

map

HALO JAPAN FOOD

販売元:自然電力ファーム株式会社

住所:鹿児島県西之表市安城3503

http://halojapanfood.com

https://www.facebook.com/pg/halojapanfood/

https://www.shizenenergy.net/

http://marilou.jp

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店

    Tags  この記事のタグ