colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

築210年の
京都指定有形文化財をカフェに
〈パンとエスプレッソと嵐山庭園〉

コロカルニュース

posted:2019.7.23  from:京都府京都市  genre:旅行 / 食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

〈パンとエスプレッソと〉京都進出!

行列ができると都内で人気のベーカリーカフェ〈パンとエスプレッソと〉。
パンはもちろん、洗練されたパッケージや空間など
感度の高いグルメ女子の心を掴んで離さない同店ですが、7月7日(日)に、
初の京都店となる〈パンとエスプレッソと嵐山庭園〉がオープンします!

今回オープンする〈パンとエスプレッソと嵐山庭園〉は、
築210年の京都府指定有形文化財の旧小林家住宅をカフェとして改装。
奥行きのある店内で、ゆったりと買い物やカフェを利用することができます。
敷地内には広い庭もあり、全体を通して京都の風情ある雰囲気を楽しめる内容に。

松(ブランティーセット)2,200円(税込)

松(ブランティーセット)2,200円(税込)

ランチには、松・竹・梅と3種類ある嵐山庭園限定ランチセットを用意。
〈合わせ出汁のパニーニ〉や〈ごま油香るフォカッチャ〉などの
創作和風パニーニが登場するのだそう。

次のページ

Page 2

ティータイムには、嵐山庭園限定の抹茶のフレンチトーストや
季節のフルーツサンドなど、こちらも魅力的なラインナップ。

同じ〈パンとエスプレッソと〉でもこのように
建物や内装、フードまで異なると、都内の店舗を知っている方でも
ついつい足を運んじゃいたくなりますよね。

早くも人気店となりそうな予感のする〈パンとエスプレッソと嵐山庭園〉。
京都を訪れた際は、ぜひ足を運んでみてください。

information

map

BREAD,ESPRESSO&ARASHIYAMAGARDEN& 
パンとエスプレッソと嵐山庭園

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45-15

TEL:075-366-6850(ベーカリー)、075-432-7940(カフェ)

営業時間:8:00~18:00

定休日:なし

Web:http://www.bread-espresso.jp/

Instagram:@bread.espresso.and.arashiyama

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ

    Recommend