colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

odekake

雑貨と絵本のお店「Kunst Raum」

おでかけコロカル|静岡編

posted:2013.6.24  from:静岡県  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

undIZUcovered編集部
小皿元キウイ

静岡東部の方言や文化を独自に研究するコミックエッセイスト。 現在、三島市のカフェcucurucuを拠点に展示、ワークショップ、お土産グッズ等のプロデュースをしています。

つくり手の想いを伝え、暮らしに活かすKunst Raum。

三島駅から徒歩15分ほどの、住宅街の中にある雑貨と絵本のお店。
文具・インテリア小物・アクセサリー・革製品など、
国内外さまざまなブランドから選び抜かれた雑貨が揃っています。
使う人の性別や年代を限定しない、
長く深く愛用できるデザインの商品が多いところが特徴です。

店主の島野梓さんは、
商品選びの際にはデザイナーとなるべく直接会って話すことを心掛けているとのこと。
静岡県内で活動している作家・ブランドを紹介することにも力を入れているそうです。
島野さん自らもアーティストとして絵画や立体作品の創作活動をしているからでしょうか、
つくり手の想いやストーリーをとても大切にしているのが伝わります。

店舗中央奥には、絵本が並びます。
小さいころに親しんだ懐かしい児童書や、
島野さんセレクトの海外絵本、海外版ディズニーの古本など……
大人になった今あらためて魅力に気づくことができる本や、
自分の子どもにあげたくなる本と出会えます。
絵本の本棚を開くと、なんと裏には隠し部屋が。
ギャラリーやワークショップスペースとして、多目的に利用できる空間が広がっています。

自分で組み立てることで完成する紙オブジェや、
ハンドメイドで仕上げる革小物キット、
好きなイニシャルや数字を選べるピアスやイヤリングなど、
カスタマイズして使う楽しみがあるのも、Kunst Raumの商品の魅力のひとつ。
買った人自身が手を動かしたり、
生活空間に溶け込ませる方法を考えたりするきっかけを与えることにより、
誰もが持っているクリエイティブな感性をそっと呼び起こしてくれるのです。

information


map

Kunst Raum
クンスト・ラウム

住所 静岡県駿東郡長泉町下土狩127-5
TEL 055-946-5447
営業時間 11:00 〜 20:00
定休日 日曜・第2・4月曜
http://kunst-raum.jp/

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend