colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈トマトクリスタル
2016年初摘みプレミアム〉
福井のトマトが、透き通る
トマトジュースに!

コロカルニュース
vol.1726

posted:2016.6.13  from:福井県  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

トマトジュースといえば、真っ赤な色が定番ですが、
この〈トマトクリスタル 2016年初摘みプレミアム〉は、
常識をくつがえす、クリアに透き通るトマトジュース!

中身は福井で採れる〈越前トマト〉を100%使用。
さらりとした飲み心地とフレッシュで透き通る味わいが特徴です。
水を一切加えず、さらに保存料や着色料、酸化防止剤、香料などの
添加物も不使用。塩や砂糖も入っていません! 
トマトのエキス100%の、飲みやすいトマトジュースなんです。

このジュースの素材は、
収穫したばかりの〈越前トマト〉。
有機質土壌で農薬に頼らず、
大切に育てた福井のブランド野菜です。
実はトマトは暑さにあまり強くなく、
初夏のいまが一年で最も美味しい時期なんだそう。

越前トマト

さて、この珍しい透明なトマトジュース、
いったいどうやって作っているのでしょう? 
その答えは、日本の伝統製法にありました。

次のページ
トマトジュースが透明になる理由

Page 2

こちらが〈トマトクリスタル〉の製造の様子。
日本に古来から伝わる、日本酒・大吟醸の“雫取り”という
伝統製法を応用した作り方をしています。
もろみ袋という木綿の袋にトマトを入れて吊るすと、
自然と重みでトマト同士がぶつかり、
トマトの雫が一滴ずつポタッポタッとしたたり落ちてきます。

自然の重力によって滴り落ちるトマトのエキス。
木綿でろ過されているので、
その雫は赤くなく、透明で黄金に輝いているというわけです。
さらりとした飲み心地と、香り高く透き通る味わいになっています。

瓶1本に詰まっているのは、約10個分のトマトの旨みと栄養。
〈トマトクリスタル〉のお値段は、300mlで1,850円(税込)。
6月29日(水)より、全国の百貨店や、ネットショップで販売されます。

information

トマトクリスタル 2016年初摘みプレミアム

発売日:2016年6月29日(水)

価格:1,850円(税込)

容量:300ml

Web:公式サイト

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend