colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈SPICE MOTEL OKINAWA〉
リノベーションホステルって
どんなところ?

コロカルニュース
vol.1504

posted:2016.1.28  from:沖縄県中頭郡北中城村  genre:アート・デザイン・建築 / 旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

リノベーションホステルという宿泊施設をご存知ですか?
これは、レトロなビルをリノベーションした宿泊施設のこと。
洗練されたデザインの施設が多く、価格も手頃なのが特徴です。

昨年の冬、沖縄に〈SPICE MOTEL OKINAWA〉(スパイスモーテルオキナワ)という
リノベーションホステルがオープンしました。
場所は、沖縄本島の那覇市街からほど近い、中部地区。
緑とまちがほど良く混在し、おしゃれな店が増えているエリアです。

この地区には、アメリカ統治時代の“Okinawa”に建てられた
建物が多く残されており、最近ではカフェや雑貨屋さん、
個人が住むための物件として人気を集めています。
〈SPICE MOTEL OKINAWA〉は、かつてモーテルだった建物なのだそう。

広々としたダブル、ツイン、トリプルの部屋があるほか、
女性専用ドミトリーもあります。
施設内にはカフェや共用ラウンジ、キッチンも。
まるで、アメリカ西海岸のような雰囲気です。

ホステルからアラハビーチとサンセットビーチまでは、車で約10分。
ビーチでは、4月中旬から10月中旬まで泳げます。
海が好きな人にはたまらない環境ですね!

次のページ
古い建物の再生に取り組む〈Arts&Crafts〉

Page 2

このホステルを手がけたのは、大阪R不動産を運営する建築デザインオフィス
〈Arts&Crafts〉(アートアンドクラフト)さん。

1994年から大阪を拠点に活動を始め、
建築の設計施工・不動産の仲介、コンサルティングなどを行っています。

〈Arts&Crafts〉さんが特に力を入れてきたのが、
建物をリノベーションし、住まいやオフィス、ホテルなどといった
人々が集い、滞在する空間をつくる仕事。
“ワンパターンな間取りや既成の壁紙、設備機器は好きになれない、
多額の住宅ローンには縛られたくない”そんな不満と向き合い
“自分たちが暮らしたいと思える住まい”を探し求めていくうちに
たどり着いたのが、建物をリノベーションするスタイルだったのだとか。

1998年、大阪にあるマンションの一室を、ドアの取っ手ひとつにまでこだわって
リノベーションし〈クラフトアパートメント®〉として発表。
以来、リノベーションのさまざまな可能性をケーススタディとして提案する
クラフトシリーズや、大阪のレトロビルをホテルに転用した〈HOSTEL 64 Osaka〉、
海運用のコンテナを活用したオフィスなどを手がけてきました。

〈SPICE MOTEL OKINAWA〉のリノベーションにあたっては
沖縄に事務所をかまえ、今後は地域の建物再生なども行っていくそう。
沖縄に生まれた新しい拠点がどうなっていくか、楽しみですね!

SPICE MOTEL OKINAWA

Arts&Crafts

infomation

map

SPICE MOTEL OKINAWA 

住所:沖縄県中頭郡北中城村喜舎場1066

TEL:098-923-1066

営業時間:チェックイン15:00〜22:00 チェックアウト12:00

価格帯:ドミトリー2000円〜 個室5000円〜

Recommend