colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事を検索

news

世界的ボードゲーム〈モノポリー〉で
日本各地の工芸の魅力を発見!
中川政七商店
〈日本工芸版モノポリー〉

コロカルニュース
vol.1470|Page 1

posted:2016.1.8  from:東京都港区  genre:ものづくり / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、
うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。
愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

アメリカ生まれのボードゲーム、モノポリー。
土地や公共事業会社を買ったり売ったりして遊ぶ頭脳派ボードゲームです。
世界中にファンを持つこのボードゲームと、
奈良県発、日本の工芸を元気にする!という活動を続ける
〈中川政七商店〉がこのたびコラボ!
日本の工芸品が盤上に登場するオリジナルのモノポリー
〈日本工芸版モノポリーZIPANGU〉が限定販売されます。

おなじみのモノポリー

盤上に登場するのは、信楽焼、今治タオル、土佐和紙、
伊勢型紙、九谷焼、博多水引、江戸切子、南部鉄器、こけしなど
全国各地の工芸品。
「工芸大国ニッポン」を舞台に、全国の産地をモノポリー(独占)
し、工房や百貨店を建て、多くの人に訪れてもらうことで
各地の工芸を「元気にする!」プロフェッショナルを目指します。
ゲームには実在の産地や工芸が登場するほか、読み込むうちに工芸の歴史の
変遷が学べるイベントカードなど、細部まで日本の工芸振興にこだわっています。

この商品は、自社ブランド「中川政七商店」の全店店頭にて
2016 年2月17日(水)より開催される企画展〈日本全国工芸の旅〉にて販売。
2016年1月13日(水)から東京ミッドタウンで中川政七商店が開催する
工芸の祭典〈大日本市博覧会 東京博覧会〉では、本商品の先行販売を行うほか、
1月17日(日)にはモノポリー初心者さんのためのゲーム体験イベントを行います。
参加費は無料。
同商品を監修した日本モノポリー協会ご協力のもと、モノポリーの世界チャンピオンをはじめ、
日本を代表するベテランプレーヤーが講師となって、教えてくれるのだそう。
イベントの詳細はこちら

また、モノポリーの盤上にも登場する工芸品を、
当社のパートナー企業や産地を代表するメーカーとともに限定商品として制作しました。
〈大日本市博覧会 東京博覧会〉、〈日本全国工芸の旅〉ではこれらの商品も販売されます。

Recommend

Tag Search
この記事につけられているタグ