colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

2016年3月31日まで無料!
広島・尾道から
〈瀬戸内海横断自転車道〉へ。
前編:サイクリストのための
〈ONOMICHI U2〉

コロカルニュース
vol.1399

posted:2015.11.24  from:広島県尾道市  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

広島県尾道市から、愛媛県今治市までをむすぶ、
〈瀬戸内しまなみ海道〉。
ここには全長約70km、日本で初めて、海峡を横断できる
〈瀬戸内海横断自転車道〉があります。
2016年3月31日まで、自転車・歩行者ともに
期間限定で無料で通行が可能。
沿線の自治体がレンタサイクルを実施しており、
各地区に15ヶ所のレンタサイクルターミナルがあって、
途中での乗捨ても自由。
普段着で参加できるアクティビティなんです。

〈ONOMICHI U2〉

ひろびろとしたウッドデッキ

今回、このしまなみ海道を実際に体験してみました。
その第一歩として、広島県尾道市にある〈ONOMICHI U2〉でスタンバイ開始。
ここは、自転車と一緒に宿泊可能な、サイクリスト専用ホテル〈HOTEL CYCLE〉を
中心に、レストランやセレクトショップ、イベントスペースなどが併設された複合施設です。
倉庫を改造したひろびろとしたスペースに、センスの良いお店がつまっています。

おみやげも充実。

店内のレストランやおみやげをチェックしたら、
店外のデッキから、目の前にひろがる〈尾道水道〉を眺めるのがおすすめ。
朝に夕に表情をかえる島々の穏やかな光景は、
いくら見ても見飽きることがありません。

目の前には港が

それでは自転車に乗ったまま
チェックインできるホテル〈HOTEL CYCLE〉へ。

次のページ
サイクリストにいたれりつくせりの〈HOTEL CYCLE〉

Page 2

〈HOTEL CYCLE〉は、〈ディスカバーリンクせとうち〉が運営するホテル。
※詳しい記事はこちら

自転車スタンド

サイクリストのために作られたというだけあって、
お部屋の中へも自転車と一緒に入ることができます。
ひろびろとした共用スペースにてメンテナンスすることもできますし、
自転車のプロショップ〈GIANT STORE〉も併設しているので、
スポーツバイクをレンタルしたり、修理の相談もらくらくです。

自転車メンテもできる、ひろびろとした共用スペース

自転車をかけるフックがある客室も

ホテルのスタッフさんのユニフォームも、
そして客席に用意されているパジャマも、
尾道のデニムなど、地元の産品が使われています。
この施設を通して、しまなみ海道がサイクリストの聖地として
世界に認識されることを目指しているのだそう。
サイクリストだけでなく、観光やビジネスが目的の方も、
快適に泊まることができますよ。
それでは明日の朝まで、英気を養うことにしましょう。

ONOMICHI HOTEL CYCLE  U2

住所:〒722-0037 広島県尾道市西御所町5-11

TEL:0848-21-0550

写真:津留崎徹花

Recommend