colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

今日は中秋の名月。
お月見団子津々浦々!
白くて丸い東日本、
あんこでくるむ西日本

コロカルニュース
vol.0244

posted:2013.9.19  from:大阪府大阪市住之江区  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日9月19日は、一年で月が最も美しいと言われる中秋の名月。
満月のピークは20時13分とのことなので、
夜空を見上げるのが楽しみです。

中秋の名月といえば「お月見」。
すすきや秋の七草、お団子を備えて月を見るのが
習わしですが、このお月見団子は
日本各地で多種多様なバリエーションがあります。

東日本は丸くて白い

東日本では、白玉粉などで作った丸い団子を
ピラミッド型にしてお供えするスタイルがポピュラー。
お団子は味がついてないことが多いです。
こちらのお団子は、東京・神楽坂の和菓子屋さん「五十鈴」さんのもの。

西日本は里芋型であんこ付き

西日本(とくに関西)では、里芋を模した細長いお団子を
あんこでくるんだスタイルがポピュラーです。
十五にちなみ、一寸五分(約4.5センチ)の
大きさの丸いだんごを作るのが縁起が良いそう。
こちらは大阪市住之江区のお菓子屋さん、幸成堂さんのお月見団子。
たっぷりのこしあんがおいしそう!

こちらは京都の和菓子屋さん「仙太郎」さんのお月見団子。
白い餅が月を、あんこの部分が夜空の雲に見立てられています。

次のページ
名古屋は? 静岡は?

Page 2

名古屋はういろうのような三色

名古屋では白とピンクと茶色、三色で里芋型。
ういろうのような弾力のある食感なんだそう。
これは名古屋の和菓子やさん菓宗庵のお月見団子
とっても珍しいですね〜。

静岡中部はおへそ型

さらに静岡県中部地区では、
丸い餅の中央をへこませた「へそ団子(へそ餅)」をお供えします。

いろいろなご当地お団子、どれもおいしそうです。
今宵は良いお月見をお楽しみください。

Recommend