colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

graf ×くるみの木
〈奈良カヌレBOX〉
奈良の素材がつまった
カヌレが完成!

コロカルニュース
vol.2200

posted:2017.9.19  from:奈良県  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

奈良のくるみの木と大阪のgrafがコラボして、
奈良の素材がつまった〈奈良カヌレBOX〉をつくりました。

ことのはじまりは、grafイチの人気焼き菓子、カヌレ。
くるみの木の代表・石村由起子さんは以前から
カヌレをお気に入りだったそうで、一緒にお菓子をつくることになったのだとか。

くるみの木

くるみの木の代表・石村由起子さん

コラボレーションは、石村さんが材料をセレクトするところからスタート。
明治時代から続く大和郡山の老舗〈小谷商店〉の国産きな粉や
吉野の柿専門店〈いしい〉の柿の葉茶、
老舗酒造〈今西清兵衛商店〉の奈良漬などなど、
洋菓子の概念を超えた、さすがのセレクトです。

grafがそれらの素材を使って、カヌレを開発。
試作を重ね、ついに完成したのが奈良カヌレBOX。

プレーン(2個)、きな粉(1個)、柿の葉茶・茶葉(1個)、
柿の葉茶・柿の実(1個)、ほうじ茶・そばの実(1個)、
ほうじ茶・奈良漬(1個)、和紅茶(1個)が入って1,500円(税別)です。

次のページ
奈良県の魅力を伝える〈ときのもりマルシェ〉と〈graf studio shop〉にて発売!

Page 2

奈良カヌレBOXは、大阪の〈graf studio shop〉と、
東京・白金台〈ときのもりLIVRER〉で毎月第2・4土曜に
開催される〈ときのもりマルシェ〉で9月23日(土)から先行販売。
追って奈良での販売も予定しています。

1984年にオープンしたくるみの木は、カフェと雑貨のお店の先駆け的存在。
ときのもりは、まだ知られていない奈良県の魅力を多くの人々に
伝えるために立ち上げられたプロジェクトです。
石村さんは奈良市内で〈秋篠の森〉〈鹿の舟〉、
東京・白金台に〈ときのもりLIVRER〉も展開し、
各地で地域や企業の夢をかたちにするお手伝いも行なっています。

くるみの木

コロカルでもおなじみ、grafは大阪を拠点に
家具やグラフィックデザイン、スペースデザイン、イベントなど、
暮らしにまつわるありとあらゆることを手がけるクリエイティブユニットです。
くるみの木とgrafのコラボレーションから生まれた
奈良の魅力がつまったカヌレ。ぜひ食べてみたいですね!

information

map

graf studio shop

営業時間:11:00〜19:00

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休)

住所:大阪府大阪市北区中之島4丁目1番地9号

アクセス:地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」より徒歩10分、京阪中之島線「中之島駅」より徒歩8分、JR東西線「新福島駅」より14分

TEL:06-6459-2100

Web:graf FACEBOOK

information

map

ときのもりマルシェ

営業時間:11:00〜16:00ごろまで

定休日:毎月第2・4土曜日

住所:東京都港区白金台5-17-10ときのもり軒先・1階LIVRER

アクセス:都営三田線「白金台駅」1番出口より徒歩4分

Web:ときのもり

Recommend