colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

特集:CLASS KOBE – CLASSな神戸の物語 –

海と山、異国の文化と日本の伝統、ハイカラと人情味――。そんなさまざまな顔を持つ神戸のまちは、
旅に訪れた人々が、いつのまにかこのまちで暮らし始めるということでも知られています。
旅するように暮らす、暮らすように旅する。それができるのが神戸の魅力。
フリーマガジン『CLASS KOBE』で紹介した場所、そして、
オリジナル記事も加えた、神戸の暮らしを訪ねたくなるコロカルの神戸案内です。

Class Kobe Stories / Map Search

地図から記事を検索

CLASS KOBE Stories

CLASSな神戸の物語

CLASS KOBE News

CLASSな神戸の物語 ニュース

CLASS KOBE News
コンセプトは“地産地消を遊ぶ”。農地とつながる、新しいかたちの道の駅が神戸に誕生!

新しいかたちの道の駅〈道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢〉が誕生! 移動サーカスや遊園地を思わせる〈FARM CIRCUS〉と名づけられた施設は、訪れるだけでも気分が盛り上がりそうです。…

CLASS KOBE News
見る洋館から使う洋館へ。神戸・塩屋の美しく楽しい場所〈旧グッゲンハイム邸〉

神戸・垂水区のJR塩屋駅近く。海と山が近く、潮の香りが漂う塩屋に、コロニアル様式の大きな洋館〈旧グッゲンハイム邸〉があります。イベント時のほか、毎月第3木曜日12:00~17:00に無料見学会を開催していますので、ぜひご利用ください!…

CLASS KOBE News
六甲山の魅力を生かした作品求む!現代アートの祭典〈六甲ミーツ・アート 芸術散歩〉

現代アートの祭典〈六甲ミーツ・アート 芸術散歩〉が2016年9月14日(水)から11月23日(水・祝)まで開催されます。六甲山上に設置されたアート作品をピクニック気分で周遊し、その自然や眺め、歴史などとともに、六甲山の魅力を楽しむ展覧会。…

CLASS KOBE News
神戸の人たちを“友だちの友だち”に!まちがキャンパスの学校〈神戸モトマチ大学〉

〈神戸モトマチ大学〉は、神戸のまちをキャンパスに展開するプロジェクト。モデルとなったのは、神戸と同じ150万人規模のまちでありながらユニークな個性を放つ、ポートランドやストックホルムでした。…

CLASS KOBE News
〈水道筋商店街〉アメフトとえびすさんでまちを盛り上げる神戸随一のユニークな商店街

神戸市にある〈水道筋商店街〉は“水道筋を歩くとイベントに会う”といわれているほど催しの多い商店街。商店会のみなさんがあの手この手でまちを盛り上げています。そのひとつが水道筋のテーマソング『汗かきえびす音頭』。こちらには振付まであるんです。…

CLASS KOBE News
食べる、歩く、読む、聴く。神戸の日常を綴るエッセイ『神戸、書いてどうなるのか』

『神戸、書いてどうなるのか』は、神戸出身、在住の“ロック漫筆家”安田謙一さんが神戸をテーマに書き下ろした一冊。神戸で生まれ育ち、1980年代は京都で過ごすものの、また神戸に戻って現在も暮らす安田さんが、日常的な神戸を綴ったエッセイだ。…

CLASS KOBE News
〈トランクデザイン〉神戸のまちに開かれたデザインオフィス&ストア

神戸にある小さな海辺のまち、垂水にある〈トランクデザイン〉。店内には兵庫生まれの雑貨や洋服などが並びます。でも、活版印刷機があったり、コーヒースタンドがあったりと、少々変わっています。じつはこちら、ストアを併設したデザイン事務所なんです。…

CLASS KOBE News
子どもたちとこいのぼりをつくろう!5年目の〈神戸スイミープロジェクト〉スタート

日本の伝統文化、こいのぼりと、絵本『スイミー』の世界がコラボレーション! 今年も〈神戸スイミープロジェクト〉が始まります。これは、子どもの日に向けて、10メートルの白無地こいのぼりに子どもたちがお魚の〈スイミー〉を描くプロジェクトです。…

Odekake colocal

関連特集 おでかけコロカル 淡路・洲本編

おでかけコロカル 淡路・洲本編

冊子『CLASS KOBE』お詫びと訂正

フリーマガジン『CLASS KOBE』21ページに掲載している「ROKKOSAN.COM」のURLに間違いがありました。訂正してお詫びします。
正しくは、http://www.rokkosan.com/となります。

Recommend